<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アニマス第16話の感想

 どんどんいくよー実況風感想!
 やりやすいよね、これ。
 さてさて、今回は批判が多いみたいですけど、一体どんな
内容なのやら・・・どきどきッ。
 それではいってみよー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 割れる食器。
 ああ、蒼い鳥アレンジ、千早、事故、親の喧嘩・・・か。
 千早回?
 シリアスなのかな。
 出だしはシリアス。
 響と千早は近所か。
 いぬ美。
 で、OPか。OPはまぁ・・・もういいやw
 アイマスはチェンジする前のがいい♪
 チェンジという単語をポジティブに使い切ることが出来た
のはオバマ大統領だけさね(ぇ
 日本の某政党も、当初チェンジとか言ってコケたじゃんw
 そしてオバマさんも今結構微妙な感じだからねー。
 ねじれって、やーねー。アイマスもねじれゲーかw
 いぬ美と響の口論・・・口?
 はぁ、またもシリアスとギャグが急に切り替わる。
 ん?作画が微妙か?
 響回か?
 ああ、やっぱり作画やばい。
 顔が崩れる・・・。
 人・・・じゃないよね。
 あ、春香とツッコミ被ったw
 ハム蔵w
 おや、黒井しゃちょー。
 あら、今回木星出るか。
 変なチェックメイトだ。
 イミフw
 おかまさん系のキャラw
 ブラックファルシオン三世。
 しょんべんドッグ。
 はいさーい。
 犬三郎ごり押しか。
 マイク食べちゃうw
 なんか動きが少ないなぁー。
 ハム蔵は良く動く。
 「くれぐれも用心するんだぞ」って・・・。
 黄色い声かいwww
 びんびんわんわんw
 初対面でいきなり啖呵を切るとか、このプロデューサー、
やっぱりダメすぎるw
 革命とはいつも急進的なものだ、だっておw
 場にそぐわない大袈裟な台詞回しが黒井か。
 そんな崖っぷちに立つかい。
 変な脚本だ。
 こっからいぬ美が駆けつける系の話かなー。
 あーそれっぽいな。
 追いかけるプロデューサー。
 ああ、Pじゃなくていぬ美が見つけて大団円コースかな。
 ファンタジーだな。
 ハム蔵ビンタwww
 何がしたいのか解らんwww
 あれ、暗くなってきたなぁ。
 雨降りフラグ?
 あ、降ってきたなw
 やっぱファンタジーだなぁ。
 ワニまでいるんだが・・・響ン家。
 飼っていいの日本?
 ・・・ちょ、こういうノリかよー。
 そしてペット一斉集合って、ナニコレwww
 アイマ・・・スか?
 立ち聞きってか、そんなPに付けられて全部ゲロっちゃう
ところを聞かれるとかやっぱ黒井関係が小物臭ぇなぁwww
 ワニwww
 ワニの存在感www
 誰もワニに反応しないwww
 いぬ美もてもてすぐるwww
 何かの間違いなのは今回の脚本だw
 あれ、黒井の所業をディレクターさんにバラすとか無い?
 とりあえずこのアニメの中の響が幸せになるのはアイドル
辞めた方が良いという罠www
 ・・・俺たちの戦いはこれからだ!
 的な終わり方だな。
 ・・・あろぇ?冒頭の千早はなんだったん?
 次回以降への伏線とするにも・・・っていうか、一話完結
で進んでいくんじゃないの?違うか。
 確かに批判されるに値する内容だ。
 で、次回予告です。
 真回ですか・・・。
 どうしても王子様らしいな。
 ・・・はぁ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 観たよぉー。
 今回の感想「はぁ・・・」って感じかもー。
 でも、これが2ndVってことなんだろう。
 誰が考えたw
 ・・・正直、変なの・・・。 
 ガチ犯罪かましてもスルーって時点でありえねーしw
 ああ、あれですか、やっぱギャグ回ですか?
 後は、黒井社長と取り巻きは悪者だけど、木星はいい奴な
描写も、なんとなく「?」って感じがするね。
 まぁ、やっぱり某ディレのメアリー・スーだから、悪者に
出来ないってことなのかなぁ。
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 17:58 * comments(2) * trackbacks(0)

アニマス第15話の感想

 はーい、それじゃあ見ながらその場の思考を書いていく、
実況風感想、今回も肩の力を抜いて行ってみよー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 生っすか!?
 何が?何が?
 赤坂から生放送・・・やっぱ出世しすぎワロスw
 これ、お昼の定番バラエティーなふいんきなだ。
 ・・・出世しすぎだよwwwww
 はいさーい。
 何故なんくる走る。
 CHANGEっと。
 やっぱ使い回し映像OPだな。特に竜宮の部分。
 ・・・やっつけか!
 似あずささんはボケキャラっと。
 千早の弟か。
 OP似あずささんダンス部分作画テケトーすぎ。
 千早ノリノリだな。ちょっと前のクール千早どこいった。
 やよい園児服ねー。
 ・・・うん、これ1準拠だったら嫁園児服鼻血でたかな。
 ああ、今回は媚び回ってことか。
 スマイル体操いっくよー。
 美希は完全デレ期。
 ああ、黒井の仕掛けに対してダメージゼロ、か。
 「今はプロとして」・・・成長過程どこですー?
 奇声w
 真を改造するのか。
 雪歩の声、甲高いですね。
 もともと甲高いんだけど。
 なんだろ、いつにもましてキンキンするかもー。
 実験。
 挑戦。
 きゃぴぴぴぴーくるかな?
 ・・・はい、予想通りだ。
 会場のその反応はどうよw
 んー、真ファン的には、きゃぴまこも可愛いんじゃない?
 雪歩ノリノリだな。
 一体なんだ・・・このふいんきは?
 亜美真美の双子ネタです?
 ・・・それなら、せめて髪型一緒の方がよくね?
 シュールネタかぁ。
 響走ってるだけだw
 多分、空回りキャラ演出?
 後半か。
 律子存在感なっしんぐだ。
 はい、後半入りましたー。
 バラエティ回です?
 はいさーい。
 なんくるないさー。
 クマー。
 次のコーナーきた。
 ラーメンktkr!
 OK、お前のラーメン道を見せてみろ、貴音ッ!
 ラーメンは文化、良くぞ言い切った!同意だぞ!
 ラーメンハンターですか。
 いいねぇ、俺ラーメン好きだよ。
 あれ、亜美真美だ。
 出会いは一期一会、ラーメンは一期一会。
 ほう、これは悪くな・・・二十郎かよ!?
 メンカタヤサイダブルニンニクアブラマシマシ。
 ・・・ごめん、貴音、ごめんッ。
 その根性は買う。買うけどさぁ!
 俺貴音のことやっぱ好きになれねーわぁ。
 二郎系をラーメンと呼ぶですか。
 二郎系はラーメンじゃねぇぇぇ!
 二郎系はラーメンじゃねぇぇぇ!
 大事なことなので2回言ったゾ。
 ラーメンではなく、二郎系という別の食い物ッ!
 ラーメンとは違うジャンルだッ!
 君とはラーメンに対する見方が完全に違うようだ、残念。
 「ブレないなぁ」
 ・・・ブレまくり・・・。
 うん、大食いなのは解る。だがラーメン好きちゃうよな。
 味の解説、ゼロかよwww
 なま・・・っすか?ナマステ(何
 アイスのがよっぽど味の解説しているな。
 はにぃ。はにぃ。
 どこがプロだいw
 亜美真美のこのコーナーは嫌いじゃない。
 もしかしてにこにこ動画ネタ狙っている?
 おっぱい・・・まないた・・・。
 くっ。
 OK、わかった。これはニコニコ意識だ。
 だが、このロボットアニメ見てみたいなw
 ・・・ん?ロボットアニメ?
 ゼノグ・・・ぐふっ・・・。
 つーか、あずサイズ、ロングヘアじゃん。
 つーかアホ毛ブレードwww
 はるかっか。
 うん、これアイマス全盛期だったら祭りになったかもな。
 なにこの合体www
 ・・・本編より面白いwww
 もうアニマスこれでいいんじゃね?wwwww
 そうそう、ギャグ回って、こういうのだよ。やるんなら、
ここまではっちゃけろって感じですねwww
 はい、改造計画きましたぁ。
 ・・・どこも生まれ変わってない件www 
 真サマ全開モードきました。
 しかし雪歩、おまえ誰だよw
 適当すぎる腹水盆w
 雪歩、腐って来ましたwww
 何気にBGMがゲームのアレンジだなぁ。
 配信がリアル連動ですかぁ。
 お天気のコーナー。
 全国晴れ、イイネ!
 ぎょーらくびわッ!
 あうぅ。
 記号強調系だが、こういうのはハナッから「やるよー」と
宣言してるよーなモンだから、悪かーない。
 やっぱり響は空回り系です。
 失敗!OHーーー。
 とりあえず完走を目指すー。
 小鳥さん何してるんですかw
 小鳥さんもみんなのファン描写ですねー。
 今回の脚本誰だろ。
 似あずささんの赤ちゃん抱っこですかー。
 あれ、次回から放送時間が遅くなるのか。
 と、放送終わった☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 はい、観終わった。
 どうしてあずサイズがロングなのか気になりましたよー。
 それはさておき(いいのか?w
 アイマスじゃなくても、どんなアニメでも通用するような
人気ネタ先行で繋げまくっただけの回だけど、ときどきこう
いう息抜き回を入れるのはアリっていうか、もうはじめから
これで良かったんじゃね?ってのが正直な感想だw
 他のギャグ回はシリアスなのかギャグなのか曖昧なままで
進行したけど、今回はハナッから「ギャグですよー、キャラ
崩壊しますよー」っていう見せ方してるから、これでキャラ
崩壊を批判するのは明らかに違和感が出るからね。
 こういうドタバタノリに関しては「アニメとして批判」は
出来ないし、アンチの人も今回に関してはあんまし内容自体
に文句言う人は少なかったような気が。
 ただ「アニメとしてではない批判」なら出てくるんだな。
 その最たるものが「あれ?ニコニコネタは石ディレの信条
からすると“ありえない”んじゃなかったっけ?」っていう
意見ですね。今回はそれに反し、敢えて人気ネタに迎合した
描写が目白押しです。
 とはいえ、石ディレの「いつもどーり」の口先だけ、実際
「おまえらこれやれば喜ぶんだろ」的な考え方が出っ放しの
アイマス制作陣を考えると、今回のこういうのが出るのは、
そんな不思議でもないか。
 とりあえず、しかし、やっぱり、どうしても貴音は好きに
なれない俺でした。アニマスで観る限りでは、ね。
 ぷちますの貴音さんのが全然俺的には可愛いので、俺の中
で貴音公式設定はぷちますの貴音でOKってことにしますw
 まぁともかく。
 俺は割とドタバタそのものは好きなのでね。
 既にアイマスとして見てない俺的に、アニメ的に今回のは
割とアリな方でしたっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜情報収集後の後記(特別編)〜

 ・・・なるほど。
 監督、石ディレなどなどが色々と声優ネタやニコ動ネタを
わいわい出し合って、それを脚本の高橋氏( notディレ2)
がナンとか無難にまとめたのが15話だということらすぃ。
 それが本当なら、15話の内容も頷ける。
 逆に、一部制作陣の迷走をあんな形でまとめられた高橋氏
の手腕は、優秀なんだな・・・と。
 そして16話からは別の人が脚本をやる。
 色々合点が行きました☆
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 17:29 * comments(2) * trackbacks(0)

アニマス第14話の感想

 今回は、新たな試みです。
 アニメ本編を見ながら順にタイプで残したメモを表示して
いきます。思考とタイピング速度がほぼ同期可能という特技
を生かした「実況風感想」ですねw
 ・・・でわ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 OP使い回し画像多いな。
 律子がアイドル衣装ねぇ。
 なんかごちゃっとした曲。
 ライブ1回成功して急に売れたなぁ。
 衣装が色々とサイケデリック。
 被り物が気になるな。
 は・・・にぃ?
 よしざわさん・・・善永さんの変形?
 律子はあくまでも裏方か。
 ライブ記事書いただけで大ブレイク状態とか神記者すぎw
 ぷちます!を出しやがったよ・・・うーん。
 雪歩が自信出てきました。
 109スクリーンに出たw
 ディレクターさん、褒めてくれたもんねー。
 ・・・ディレクターって言葉に何故か反応。
 お、木星。
 また同じ出逢いパターンだけど、今回は3人ですか。
 しかし双子設定意味あるのかなコレ。
 おろ、いおりんがご立腹・・・って、木星また出た。
 ああ、表紙が木星に差し替えられたのかな。
 雪歩が自信無くしました。
 弐あずささんの顔作画崩れ気味かも?
 おろ、一方的に電話切られた。対応変だな。
 黒井社長、趣味はオセロ?
 実力でぶっつぶしてやんよ、ですか。
 小鳥さんの表情は伏線か?
 同人設定で小鳥さんアイドル時代ってのがあったな。
 いおりんって水瀬財閥の権力を振りかざす人だっけw
 はにわ覇王。
 はにわにはニーハオ。
 「そう、それ」ってパターンは今までに無かったな。
 はにぃ覇王。
 律子の呆けたような表情、らしくねぇなぁ。
 ここまで弐あずさささん無言。
 P「俺に任せろ」か。
 律子が要らない子状態な感じ?
 弐あずささんの歩き方が「ふらぁ〜」っとしてるな。
 ・・・うん、その歩き方は、アリだ。
 ファンレターですか。
 あ、もしかしてこれ、悪くなりかけた雰囲気に対してPが
「任せろ」と言って結局収拾したのはファンレターな流れ?
 ・・・ほんとだwww
 アイドル達、ひとりでに気づき出したwww
 なるほど、黒井は敵!ってのを印象付ける回か。
 それにしては、黒井の小物臭がとんでもないな。
 千早、ショタっ子を見て弟の思い出とかそういう伏線か。
 カラデイか。歌詞に、響・貴音の色も入ってるかな?
 って、EDカラデイなのね。
 やっぱり、ブドウ衣装はあずささんだろjk・・・。
 って、色を1つずつ歌う部分はカットしたのか。
 予告入った。
 食べ物、か?二郎系か?
 えーい、やっぱりぷちます!出されたとか生理的に嫌だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 と、以上、シーンごとに見た瞬間のナマの印象でしたぁ。
 言ってる事が正しいか間違ってるかはさておき、というか
文法オカシイのもちらほら見られるが、とりあえず↑が俺の
思惟の介入しない純粋な「初見印象」なんだなぁ。
 読み返してみると、アイマスとして、どころか、一般常識
からして不自然って感覚がにじみでているような。
 とりあえず今回としては:

1)アイドル達が突然大ブレイクしました。
2)黒井は敵。

 ・・・っていうのが「話が進展したところ」ですね。その
ために30分、色んな肉付けをしましたと。
 それが妥当かどうかは個々の主観だから別にどうとは言わ
ないけど、個人的には1回竜宮メインのライブを喰ったのを
ネタに記者がどんな記事を書いたのかが気になるね。
 ほぼ無名だったアイドルを記事1発で大ブレイクさせた!
ってのは、伝説レベルの記事どころの騒ぎじゃないw
 つーわけで、今回は以上!
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 21:24 * comments(7) * trackbacks(0)

アニマス第13話の感想

 13話は、なんだか物足りなかった。多分俺の信者レベル
が一番高かった無印時代にこれを見ていたとしても、今回の
シナリオ・演出は物足りなかったと思う。
 ライブシーン、確かに最後の曲は中々作画気合入っていた
けど(>∩(・ω・)∩< テーレッテー 除く)、それ以外は止め絵。
 まぁ「演出だ演出!出崎リスペクトだ」などと出崎イズム
を持ち出して擁護することも可能っちゃあ可能なので、別に
止め絵が多くて気になったよーって程度にしますけど。
 でも、最後の曲に関してもなー。
 なにより歌い出しの部分の歌詞が、現在の公式の気持ちを
代弁しよーとしてる、そんな下衆い印象を持っちゃうw
 それもまたヨシとしましょうよ。邪推は邪推ですし。
 アンチの中にはうたプリと比べる方も居ますが、俺は見て
ないのでナンとも言えず。ただ、そうなると、俺の中で歌の
シーンの比較対象はどーしてもマクロスになっちゃうのよw
 まぁ、未来技術駆使しまくった超ビジュラルライブと今回
のアイドルライブを比較するってーのも可哀想かつ的外れな
感が無きにしもあらずだし、俺ぁ振り付け師でもない上に、
そもそもアイマスのダンスってちょいダサなのが味なので、
なんだかてけとーにカッコよさげ?なポーズを繋げただけの
ダンスがどうとも、そんなツッコんでは言えませんけどね。
 なんだろう、こまごまとしたアイドルの手先小手先の表現
をクローズアップするより、9人もステージに立つライブは
バーン!バーン!ドーン!と派手に見せた方が良くないか?
とか思ったり。なんつーかこう、画面・絵面がこじんまりと
してるんだよね。全体像が見えないこともあって、なんだか
ゴチャッとした印象で、スッキリしないのかも。
 それに、人物アップを見せるにしても、メリハリがなくて
ダラダラと同じよーな調子でカメラ寄せてるだけって感じ。
 つーても、俺ぁステージ演出に関しても詳しくないから、
ハッキリ「こうすればよかった!」とも言い切れないしさ。
まぁ一応自ら歌のステージに立った経験はあるし、多人数の
ステージも経験してきてはいるけど、プロじゃあないしさ。
 だから、ライブシーン、何が駄目かってわけでもないの。
 でもなんかこう、物足りないの。
 ステージシーンをスイングさせるのに必要な、ある種キレ
みたいなのを感じない。
 まぁ、あくまでも俺のテイストに合わなかったってだけで
アレが良かった!って人もいるから、好みの問題かも、ね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以下、細かいツッコミをダラダラとー。

・台風について。
 Pは台風のこと知らなかったっぽいけど、舞台が日本なら
電車が止まるほどの台風は事前にニュースで出ないか?まぁ
ライブの準備に必死で気付かなかったってセンもあるのかも
知れないけど、そのライブに出る予定の竜宮が直前までどの
ロケに行ってるか程度は関心を持つべきじゃないかなぁー。
 そもそも免許取り立ての19歳に台風の中で軽を走らす、
それに対するPの台詞が「無理するなよー」ってのも、かつ
P自身は「間に合わないと困るなぁ(#^ω^)」なオーラ
を醸してるってのもwww

・ライブ客の持っていたパンフのアイドル紹介文。
 あずさ
 「私、もっとしっかりしないといけませんよね、事務所の
皆のためにも。」
 美希
 「美希、アイドルするの結構本気だよ?」
 ・・・これ、ライブ客用パンフに載せる文面じゃなくね?
 まぁ、ゲームへのオマージュってことだろうけど、ここで
使うのは不自然じゃね?
 え?ギャグにマジレスカコワルイ?リアル求めるなって?
 そっかー、13回はギャグ回だったんだな(棒
 スタッフさんアイマスライブへの取材結果を盛り込んだと
言ってたから、てっきりリアル回だと(白々
 じゃあ、途中で美希が「本気出して」会場が突然ヒート!
ってのも、ギャグだったら仕方ないよねー。

・真、ちょっとキレやすすぎない?
 俺は真スキーじゃないから、別にそれが真らしいかどうかって
語るつもりは無いけど、ただただ単に「キャラとして魅力的では
無い演出だよね」って感想ですね。
 まぁ、多分演出としてはライブ中のナーバスさを描きたいって
ことなんだろーけど、とりあえず今ンとこアニマス真って暴力的
でキレやすくて責任転嫁の多い子になってるね。
 まさかゼノグラ真リスペクト!?
 そのうち千早巨乳化あるでwww

・マイクテストする千早。
 ・・・そして本番ステージでは誰もマイクを使ってない。
 いやまぁ、マイクを使う曲もあっただけで、それをアニメ本編
では見せてないだけなんだろーなって脳内変換すればOKだなw

・響のテリーマンポジションは妙にハマるなぁ。
 「いくらミキでもこのダンサブルな曲を続けてはムリだぞ!」
 真「知ってるのか雷電」
 「だれが雷電だぞー!」
 あ、このネタいただきw
 うん、あそこの語尾だぞーはおかしいな、俺w
 あいえなー!
 しかし、多分一番辛いのは美希じゃなくて、同じ無名アイドル
を2回連続で観させられる観客。しかも、その前に既にMBFで
1回ソロ出てるし(しかも無反応っぽかった)。
 ああそうか、美希ウインクで突然掌返したように大盛り上がり
状態になったんだっけな。
 とりあえずダンサブルを駄サンプルと最初聞こえた件。

・竜宮はしょられたwww
 竜宮無しでREST@RTしたいってことでしょうよ。
 ま、なんでも、いいですけれど。

・エンディングは最終回っぽさを。
 1クールの最後なので、ある意味よくある演出ですね。
 そして何カットかロングあずささんが拝める(涙
 ああ、ミンゴスさんが「今回は泣ける」とか言ったのって多分
このことだったんだな!(違www

 以上、総括すると「Pは無能」の一言でした〜☆
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 03:43 * comments(4) * trackbacks(0)

アニマス第12話の感想

 さて、第12話を見たわけですが・・・。
 別に前回コメレスで「イイハナシ」と言われたからワザと
天邪鬼をやりたいわけでなく、ただただ純粋に個人的に今回
の話はダメでした。
 良い悪いというより、好き嫌いで言うところの嫌いという
ことで。脚本家は前回と同じですが、いくら優秀な脚本家と
言えど、彼に渡される前提資料次第で限界が出てくるという
ことだなぁ。
 誰かがどこかのスレで言ってたのが印象的でした。
 「彼にだって、書けない話ぐらい・・・ある」
 プロットそのものが予め決まっていたとしたら、そりゃあ
脚本がいくら頑張っても、って感じですかねー。
 と、いうわけで。
 美希回でした。で、俺は無印でも美希はあんまやってない
ので、無印レベルでも正確な美希像ってのはそんなに詳しい
わけではないです。
 あ、一応、やってないと言いつつもトゥルーに至るまでの
プレイは見て来ています(確かカノレたんが家で美希ルート
を最初から最後まで遊んだのを観戦してたw)。
 それを踏まえて、この回の美希の印象はただただムカつく
キャラだなぁ、と。
 俺は魅力を感じないな。
 自分のわがまま優先で周りを振り回し、迷惑をかけまくる
キャラは、好きな人は好きなんでしょうけど、俺は苦手ー。
 竜宮希望なのはわかるけど、ライブ終わったら移籍しても
いいよね?っていう打診でなく、今練習している8人を放り
出して一人竜宮に今すぐ移籍させて!って言いたがっている
ような素振りからもね(ここは解釈次第なので断定しません
けど、そう取られても仕方ないよーな)。
 無印あんまやってないなりに少しは見てきた美希像の方が
好きですね。
 アニメの描写が美希だと言うなら、アイマスキャラの中で
好みの順位は結構下位に落ちますね。下手すりゃ、そのまま
最下位まで行っちゃうね。
 まぁでも美希シナリオを全部見たってわけじゃないので、
アニメはコレジャナイ!とは言い切れませんが。
 ああでも美希って作品ごとに紹介文が変わるミステリアス
ガール()でした。ふむ。
 美希が千早を尊敬してたり、2であずさを尊敬してたり、
アニメで竜宮に憧れていたりする動機も、勿論それに関する
描写はあったんだろうけど、それでもやはり「設定ありき」
で押し込められているような印象が強いなぁー。
 引用だけど、仲良いだの張り合ってるだの尊敬してるだの
気にしてるだのが完全に「ただの設定」という。
 それも、1、SP、DS、2のちゃんぽん状態でね。
 後は・・・そうだなぁ。
 某スレで、12回に対する叩きコメは11回を上回ってる
印象でしたが、それも仕方ないか、と思います。
 まぁ、確かに放って置いてもあのスレはアニメアンチレス
ばっかりなんでしょうけど、それでも11回は今までの中で
比較的マシだった言うことで、12回は平常通りだったと。
 個人的に、俺のツッコミどころと彼らのツッコミどころが
似通ってたのが笑えます。
 例えば、アカペラで少し歌っただけでいきなり「ホンモノ
のアイドル」と呼ばれるあたりとか、無理矢理すぎて失笑。
 確かに本当に上手い人なら数秒だけで「おお!」って思わ
せてしまいますが、あのシーンのあの声だと個人的に説得力
が弱かったですねー。
 美希の中の人はアイマスガールズの中ではむしろ歌上手な
方だと思うので、演出とか音の拾い方とかの問題なのかな?
 とにかく、あのシーンの「声」は弱かった。
 あと、Pが相変わらず無能。観ててイラつくレベルです。
 某所からの引用になりますが、感情で動いているのは自分
なのに美希を悪く言うとか、焦り描写にしても、これは悪役
に使うような描写だと思いますね。
 で、展開も、結局Pが原因で騒動発生して、それでなんと
なく元に戻って終わりという、いつもの「事件が発生して、
ご都合主義的に収束」なアニマス的展開です。
 なんだろう、これも引用だけど、起承転結の「結」ばかり
前面に出てくる感じ。見てて「あーそうだったのか」という
感覚を強いてくるような、閉塞感。
 まぁそもそも、美希移籍にしても、移籍したらしたで激怒
する人はいるだろーし、でも結局移籍しなかった今回は何か
それはそれで伏線の回収としては中途半端な印象だし、もう
「そういうプロットにしない方が良かった」レベルだなぁ。
要するに詰みと。
 他には・・・。
 津子「私達はこれからメンバーを増やしたり、もちろん、
減らしたりする予定はないわ」
 うーん、なんか微妙な心境になるメタ発言w
 あとは・・・。
 似やよ「美希さんが帰ってこなかったら他の人を入れるん
ですかねえ」
 ・・・!?ちょwwwおまwwwww
 もしもーし?やよいちゃーん?
 声のトーンが低いのも相まって、俺には黒く聞こえますw
 またも引用ですが、やよいはもうヘイトされてるレベルで
描写が酷い、二次創作だったら普通にヘイト物に分類できる
って意見が出てましたが、俺もそう感じちゃいますね。
 それと・・・。
 作画!今回キャラの表情とか色々歪んでなかったか?
 そう思ったの俺だけかな・・・結構気になったけど。
 まぁ他にもいろいろありますけど、これくらいにします。
 ちなみに、まだまだアニマス人気が今より上昇する余地は
あると思います。
 13話、ステージシーンが予想されますが、そこで気合の
入った神作画、新曲「CHANGE!!!!」の後半くらい
フルで見せてアピールしまくれば、もしかしたら・・・!?
 ま、俺はどちらにしても「ナイ」ですけど。
 以上、客観的事実ではなく、あくまで俺個人の感覚で今回
好き嫌いのどっち?って言われたら「嫌い」ってことでー。
 コミュボタンの掛け違い的な話って、苦手なんよ(汗
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 22:37 * comments(6) * trackbacks(0)

アニマス第11話の感想

 結論から言うと、話の展開に関しては今までのアニマスの
中で割と好印象な回でした。少なくとも、アイドル練習風景
な1日を描きましたよって感じで、無理なく展開してるし、
各キャラの性格紹介を掘り下げた感じですね。
 ・・・そう、これ、キャラ紹介回ですよね。
 もっともっと早くやるべきだった、平凡なキャラ紹介回。
 この回を第1クール終了間際の11話に入れてきたという
アンバランスさは、さすが糞アニメって感じw
 あ、断っておきますが、このアニメが始まる前にあずさの
断髪があったら何が何でも糞アニメ、世界中のみんなが神と
認めても俺は糞って言い張る!って言ったので、そこんとこ
よろしくです(今更だけど)w
 まぁでも、そんな中、この11話に関しては悪くない内容
だと思いますね。最後の最後で俺の嫌いな展開を入れてきま
したけど(後述)。
 ただし、キャラのファンに限る。前知識ゼロの方が観たら
冗長な日常物語に見えるんじゃねーかなぁ。最後の最後で、
少しだけ展開を進めた感じで内容スカスカの。
 もしこの話が第2〜3話で、その後で物語が展開していく
って感じだったら、初見の方にも全然アリとは思いますが。
 ああそうか、つまり、こっからこの先に展開していくって
ことで、この話が実質的第2話ってことだなw
 これで12話、13話でまたズコー!ってなったら笑うw
 gdgdな前フリはこれまでにして、細かく行きますか。 
 即ち「とりとめのない、小ネタを拾ってくだけのダラダラ
感想垂れ流しモード」ですよ♪
 これをやるってことは、俺の11話に関する印象は悪くは
無いと言うことなのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 最初は小鳥さん。
 うん、小鳥さんは、小鳥さんだね。
 アケの妖精である小鳥さんとは俺的にもはや別の存在とは
いえ、この小鳥さんはあの小鳥さんのイメージとそんな懸け
離れていないかも。
 で、似あずささんが痴呆キャラに成り下がっているので、
結果、小鳥さんが一番お姉さんキャラって感じ。

 次、事務所で勉強するネタ。
 同人でも人気な設定ですね。

 ライブやるぞー。
 ああ、L4U連想させるね。

 OPきました。
 毎度ながら、OPのあずささんロングは一体どの時間軸の
話なんだろうか。
 最近アニメ設定>2設定という人も出てきたみたいだし、
もしアニマスの最後の方であずささんが再び髪を伸ばしたら
ゲームのロング派vsショート派vsアニメのロング派って
見たくもない三つ巴があずスレあたりで爆発するかなwww
 あ、もし本当にラストでアニマスあずささんが再び伸ばし
でも、糞アニメ認定しちゃった以上は糞アニメのままですw
 だけど、これはこれで面白いパラレル解釈だなとは思うw
 まぁ、やらないだろーけど。
 
 ねんがんの ライブ を てにいれた!
 春香!それはアイスソードのフラグや!

 ライブのメインは竜宮小町、らしいね。
 いいの?そんな安請け合いして?
 ・・・どこに向かって言ってるw

 美希は竜宮小町に入りたいらしいって、それ確かにどこか
伏線あったな。Pが思いっきり美希の話を流してた。

 作画。
 春香口まがってる。
 超まがってる。
 そりゃ歌の上手な人に口の曲がった人多いけどさ。
 って、多分そこまで考えて作られてないw
 とにかく、春香口まがってる。
 しかも1か所じゃなくて、何回も。

 雪歩とやよいが足引っ張る担当。
 やよい・・・?ダンスで・・・?
 ストーリー構成そのものは好きな方だと俺は書いたけど、
やよいの扱いに関しては俺はあまり好きじゃないな。
 まぁ、やよいがダンス下手って設定なんだってことで別に
構わないけど、あくまでも俺はその設定嫌いだなと。
 一応、沈没ナンバーワンのダンス性能なんだぞー!
 ってことでねw
 
 Voの先生はイイネ。
 おっとりした印象の優しそうなピアノのお姉さん。

 春香「たべる?」で、まどマギの杏子を思い浮かべたのは
俺だけじゃないはずだ!

 甘いもの食べて幸せよ、か。

 伊織がやよいの勉強を教える?
 10年たっても、やよいおり。

 レッスンスタジオはアキバっぽいな。つか、アキバだな。

 音楽に合わせて一枚絵をばんばん見せて行くのは、すごく
手抜きっぽいです。でも、良く使われる表現法です。

 笑って!のボーカルだれだ?
 ああ、えりりんか。
 少なくともズコーではない。
 ・・・上手くなったなぁー。
 これは2ファンは喜ぶかな?

 四条さんって、説教キャラなのかな。雪歩泣かすのかー。
 うん、よくしらないキャラだからこそ、初見印象を語って
いいですよね。
 正直「ウザッw」って思いました(汗
 ゲームでもこういう空気読まず相手にキビシイ言葉を叩き
付けちゃったり、わざわざ重苦しいことを言っちゃうような
キャラなのでしょうか?
 だとしたら、ちょっと苦手かも。
 俺的に、貴音は派生作品、ぷちマスの貴音でいいやwww
 で、なんとなく場を取り繕ってみんなで笑うまでの展開が
ちょっとしらじらしかった。

 春香はお気楽だけどいいね。
 この回の春香は綺麗な春香。
 春香回?

 おおぞらをー、の部分、どっかで聞いたフレーズ的だなと
思ったというか、何故か、千と千尋の「いつも何度でも」に
聞こえたw

 千早の家に泊まる前に駅は池袋っぽい。
 お泊り会はキャラ萌え的にはワクテカする展開。

 スーパー「LEAF」はリアルでは「LIFE」ねw
 でも確かに見せのロゴ的にLEAFでも違和感無いw

 夜何時くらいだろ。
 その時間から「一緒に作ろうよ」というのも、うーんw

 千早の部屋はイメージ通りかな。番長さんによるイメージ
修正が掛かった後の。

 千早の弟の顔、初出?

 パスタイイネ!

 真の部屋。
 Marinaって誰?

 「SOMY」→「SONY」
 「BURGER QUEEN」→「BURGER KING」

 千早、学校は?
 まぁ勉強はそこそこは出来る子というイメージではある。

 美希、練習着、ヘソ出しってどーよ。

 美希暴走w
 うん、なんつーか、キミキスの頃のときと同様、こういう
コミュの一方通行ってのは、見るのが嫌なジャンルなのねw
 ああ、これが移籍フラグとか言われてたやつか。
 で、次回タイトルが「一方通行の終着点」というわけで、
今までと違って「次回が気になる作り」で終わらせました。
 アイドルの扱いそのものは俺は嫌いだけど、ドラマとして
っていう観点では、今までの中ではまともな方だったかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 以上、gdgd感想垂れ流しw
 で、今までの中では脚本評価高い方だったわけだが、では
脚本一体誰なの?って調べてみたら・・・。
 ああ、納得。
 脚本家は、上手な方でした。
 ぷちマス!ドラマCDも手がけてる(結構お気に入り)。
 やっぱり、脚本家の技量ってのは、作品に取ってすっごく
大事だと思うのですよ。
 だからこそ、俺はアケマス当時の坂本氏脚本によるあずさ
だけを「オリジナル」として認識し、以降誰が描写しても、
それは二次派生であると言い張るのですよ。
 多分無いと思うけど、今後坂本氏が再びあずささんを描写
することがあったら?
 うーん、連続していない=技量・解釈に変化があるか否か
確定しないということで、それをオリジナルと認識するかは
実際に見て判断です。
 あくまで、アケマスの仕様が最初にあって、それに依って
作られたあずささん、それが俺に取っての「原典」なのだ!
 と、またgdgdしそうなので、今回はこれくらいでー。
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 20:33 * comments(13) * trackbacks(0)

アニマス第10話の感想

 思ったんだけど、最近数話分のアニマスの展開、これって
別に竜宮小町結成前でもやれたんじゃね?って思うんだが、
そこんとこどうなのよ。
 もしかしたら、本来竜宮結成はもうちょっと後で、何かの
事情で6話(2クールで言えば4分の1経過)にしろだとか
ねじこんだ事情があったりしてね。
 でも、この運動会では一応竜宮小町率いる765プロって
ことになってて、必然性みたいなものは盛り込んだっぽい。
 あとはいつもどーり。
 運動会やらせたかっただけどか、雪歩はダマっててやらせ
たかっただけとか、あずささんでティティ揺れさせたかった
だけとか、相変わらず「お約束なシーン」ありきで作ってる
印象を俺ぁ何となく感じてしまうわけで。
 魔法掛かっていたら、有難がったかな?
 話としては、あざとい作りだけど、個人的には嫌いじゃあ
無いノリですね、キャラものとして見た場合は。
 ・・・な、なによ?俺は別にアンチ寄りってだけで完全に
アンチってわけじゃないんだから、良かったところは良いと
言って何が悪いのよ?w
 ただし、あくまでも「俺の好きなアイマス」と切り離して
見た場合、ですからね。
 伊織と真でギスギスマスターさせて後で仲直りさせるとか
キャラファンサービス的描写としては割と王道なぞるけど、
アイマスとして見た場合、とか、要するにそういうことよ。
 で、正直思ったのが、タイミングさえ良かったら新幹少女
は人気が出たかもなぁ、ってね。
 いやごめん、俺百合スキーなのでwww
 そういう可能性を感じるキャラには敏感なのw
 「よしよし、アイス食べて帰ろうねー」
 うん、嫌いじゃない。
 勿体ないね。
 木星AoG出たけど、何故か悪い意味で鳥肌w
 別に木星に対しては「興味ねぇな」程度なんだけど、ね。
 嫌なものを見たときのような鳥肌感、なんで出たのかな。
 やっぱ、根底では嫌だと思ってるのか?
 ちなみに俺は「木星を出したかったために竜宮を外した」
という説にはどうも懐疑的でね。竜宮は竜宮で外さねばなら
なかった事情があり、木星は木星で出したかった制作意図が
あった、ってのが俺の予想です。
 それにしても、女子の走りにまで張り合ってるんだけど、
2本編でも冬馬ってああいう性格なのか?
 ちなみに俺も身体能力の高さを見せつける女性に関しては
「競ったら/戦ったら俺に勝てるのかなぁ」なんて思ったり
することあるけど(女子プロレスとかね)、さすがにそれを
口にまで出して「俺の方が強い」と誇示しちゃうのは、少し
カッコ悪いよーな気が。
 冬馬って、そういうカッコ悪いキャラとして作られてる?
 2遊んだことねーから解んないけど、そこんとこどうよ?
 そして、876プロなんで出したwww
 差し入れがエビふりゃーです。
 律子の髪型思い出すじゃない。
 もしかして、無印リスペクトのつもり?
 今やると無印Disと受け取る人も漏れなく付いてくるん
だけど、そこんとこ意識したのかなwww
 「私たちの出番はもう終わったのでー」
 これ、事実上のDS展開終了宣言と受け取る人が割と居た
けど、本当にそうだとしたら笑えねぇなw
 いやまぁ、俺DS本体自体持ってない@やったことないん
ですけどね。一部では人気高いじゃない。
 後は・・・リレーのシーンで春香がコケるかと思ったら、
そんなことは無かったんだぜ、とか。春香をコケまくらせる
アニメスタッフのことだから、そこもお約束入れるものかと
思っていました、ごめんなさいw
 リレーシーンといえば、そこも曲「1!2!」に合わせて
抜く描写をやりたかっただけだろ的な感じが、ひしひしとw
 そして真のおっぱいで勝つってのは、中々おもしろいな。
 後は・・・やよいか。

やよいェ・・・
ttp://imas.ath.cx/~imas/cgi-bin/src/imas88037.jpg

 ↑みたいなのを貼って批判する方も居ましたが、リレーで
歩き出したのは体力不足ってより心が折れそうな描写かなと
俺は思いました。
 とはいえ、確かにアケやよいに限って言えば彼女は泣き虫
キャラからは程遠いし、高所恐怖症を除けば身体能力も結構
高い方だと思っていたので、アニマスやよいは似よいだなと
思わざるを得ませんね。
 本来なら、あの響の超ダッシュをやるポジション。決して
アニメのかぶりもの競争やリレーのときみたいな貧弱な子と
違います、と俺の中ではなっているのよ。
 無印の追加コミュについては、シラネw
 その時点でライター変わってるもんね。
 どうも、アケ原理主義者ですw
 というか、俺に取っては坂本・笹成氏原理主義者ですな。
 無印の追加コミュって、ディレ2さんあたりが書いてるん
でしたっけね?違ったっけ。
 まぁ、どうでも、いいですけれど。
 とにかく、一応やよいが2〜3番目に好きな俺としては、
彼女が体力無しポジションなのはちょっと納得行かないな。
 後は・・・優勝した後で。
 「TV的なことも考えず」
 「空気読まず」
 うーん、アイドル大運動会的な番組で優勝チームに対して
こんなこと言うかなぁ。ああいう番組見たこと無いから全然
知らないけど、相当失礼なんじゃないか?
 つーことで、そこは違和感だ。
 ・・・と、ツッコミたくなった場所は↑の通り結構あった
けど、でも今までの中では、脚本がアレだった9話は言うに
及ばず、割とマシな方だったのではないでしょうか?
 あくまで、キャラモノとして見た場合は、ですが。
 ストーリーを求める人から見たら・・・BADさん、後は
よろしくお願いします(振ってみたw
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 19:47 * comments(5) * trackbacks(0)

アニマス第9話の感想

 ・・・えーとね、前回「うすら寒い」って言ったけれど、
考えてみれば俺もあずラジでそういうレベルのうすら寒いの
平気でやってたわけで、あんまし大きなことは言えない罠w
 でも、それを公式でやるなよって思ったりはする。
 公式がしっかりしてこそ、二次創作がいくら設定ガン無視
でキャラ崩壊させても良いというか、だからこそそれがネタ
として成立するわけで、公式がやっちゃったら、俺らが同じ
ことやっても面白味が半減すると思うのよ。
 さて、第9話。
 俺ン中で、今までで一番レビューしたくなかった。
 まぁでも、やるって言ったからね、有言実行です。
 DQN生ラジヲ!
 はい寒い。
 ああでも、枝葉はいいや。
 まずは、一番俺が「!?」って思った箇所を、ね。
 亜似真似の、似よいに対する尋問シーン。

ーーー

あ&ま
 君が悪いんじゃない、貧乏が悪いんだ。
 プリンってものを食べてみたかった。


 あ、あたしプリンくらい食べた事あるよー?
 昨日だって家族みーんなで食べたんだから!

あ&ま
 まったまたぁー。
 ありえないっしょー。


 毎月第三水曜日はチラシ寿司の日だもん!
 ウニの代わりに、プリンに醤油かけると、すーっごく美味
しいんだよ!

あ&ま
 そっかー、やよいっちにとってプリンはウニなんだね。
 うんうん、そのまま食べるなんて、逆に勿体ないことなん
だねー。おめでとう、君の容疑は晴れたー。

ーーー

 全国の亜似真似ファン、ごめん。
 もし俺がその場に居たら全力でこいつらハッ倒してたわ。
 これは「脚本書いた人絶対にゆるさない」と素で考えた。
 俺・・・ガキの頃は貧乏だったんよ。
 でも喰いしん坊だったわけで、それで小学生の頃食い物で
いじられたことがあって。そのときの悔しさ、傷ついた心を
思い出して、柄にもなく、たかがアニメ、ホント割に合わん
というかバカバカしいかも知れないけど、怒りを感じたの。
 こんな脚本平気で、しかもイジメ演出ではなく素の演出で
書けてしまう人間に憤慨。
 ギャグだから何やってもいいって言うけど、それでも最低
超えちゃいけない一線ってのは、あるんだよ。これがそう。
 これは、やっちゃいけない。このシーンを他愛のない遊び
だと肯定する人間を、俺は信じられない。全力で蔑みます。
 「おまえんち貧乏だからなー」的なのは駄目、ゼッタイ。
 これが嫌な奴の演出&貧乏人の健気さを浮き彫り、ってな
感じのシーンだったらいいけど、亜美真美を嫌な奴にする、
そのつもりもなく、素でやっちゃってるわけでしょ?
 ・・・ほんと、誰だよ脚本。
 で、調べてみた。
 まぁ、名前載せるのはアレなんで、そこは気になった方が
それぞれエンドロールを見て頂ければ良いとしてだ。
 ・・・なるほど。
 この人か。俺がアニメ脚本家としてこの人に良いイメージ
を抱くことは、二度と無いな。
 で、ついでに、この人他にどんな作品手がけてる?
 「キミキス 〜pure rouge」
 ・・・!?
 あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
 ハッハッハッハッハ!
 あははははははははははははははははははははは!
 ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!
 笑ったよ、久しぶりにこんなダークな気持ちで腹筋崩壊が
出来るなんて、俺はむしろこの人に感謝しなきゃいけない!
 そうかそうか、まさかここで再び巡り合うとはな!
 何がしたいかワカンネーの最たるもの、そんなシナリヲを
書かせたら天下一品じゃないですか!
 はい、どうして俺がこんな反応をしたのかは、下のページ
「キミキス最終話」のレビューをご覧下さい。
 今と違って、当時「全肯定主義(なんでも楽しむ、否定は
絶対しない!」を標榜していた俺が、どんな反応をしたか。
 
ttp://zenon.jugem.cc/?eid=2432

 ・・・思えば、これが俺の全肯定主義崩壊の嚆矢となった
わけだなぁ。いやー感慨深いな。ほんと、俺に現実を教えて
くれて感謝しなきゃいけない、そんな相手と再び巡り合えた
なんて、凄いな人生ってのは。
 ああちなみに、アニマスで彼が担当してるのはこの第9話
と第7話ですね。今後まだ担当回はあるんだろうか?
 ・・・と。
 ああ、それなら、似あずささんの崩壊描写も頷けるわな。
彼に描かせると、彼女はただの意志薄弱な上に大人としての
最低限のモラルもない人間になってしまうわけ、か。
 あ、第9話@コトの顛末はこの通りとなっておりますぞ。
 (2ちゃんの誰かのレスから頂きました)

ーーー

1.美希が事務所の冷蔵庫にゼリーを入れる

2.伊織が事務所の冷蔵庫にプリン16個(13人+小鳥さん+
  社長+アニマスP)を入れる

3.亜美真美、美希のゼリーを勝手に食べる

4.美希、自分のゼリーが無かったので、代わりに伊織の
  プリンを勝手に‘1個’食べる

5.あずさ、伊織のプリンを勝手に‘15個’食べる

6.貧乏が悪い・ゴキブリで失神・春香ドッキリに昇天

Finale.特に誰が謝るわけでもなく(あずささんが食べた
  事実は他のメンバーに知られないまま)大団円

ーーー

 うん、なんつーか、いつもならば「仮に似あずささんだと
しても、これは酷過ぎるな」とか「いや、そこは大人として
ちゃんと謝らないと駄目だろ」なんて反応してただろーが、
脚本があの方だったら仕方ないですね。そんなもんですよ。
 下手したら、もっと酷くなっていてもおかしくないなって
思った方が良いですw
 彼の描く()群像劇の人間像って大抵こんな感じでした。
 まぁ、キミキスしか知らないし、他の作品がどうかは全然
知らないんだけどね。
 でも、キミキスを見る限りでは、基本コミュ力皆無の独り
善がり人間が大多数。それで原作ファンが憤慨してたっけ。
 あいや、もしかしたら人によっては「現実なんて、こんな
もんですよ」なんて言うかも知れないけど、それをアニメで
見せられる詰まらなさ・・・おっと、キミキスのレビューと
重複しましたねw
 うん、そういう意味では、逆の意味で面白かった!
 ・・・って、あれ?俺、楽しんでしまってる・・・ッ!?
 そうか、マイナスも突き詰めれば、笑えて来るんだなぁ。
 うすら寒い、なんだか悲しい、虚しい笑いですが。
 そして、最後に。
 彼の描くあずささんは似あずささんですらない。
 似杜撰と謹んで呼称差し上げます。
 以上ッ!
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 22:31 * comments(8) * trackbacks(0)

アニマス第8話の感想

 書くモチベが中々あがらなくて遅れましたが、一応、最後
までやる!って言ったので、有言実行、いきまっしょいー。
 ・・・まぁ・・・なんつーか・・・。
 おいスタッフ、真でアクションさせたかっただけだろ!?
 ドタバタをやりたかっただけだろ!?
 っていうのばかり目について、うすら寒かった。
 うん、うすら寒い。
 あずささんと、髪の色も長さも違う人をあずささんと誤認
させるとか、一体どんな嫌がらせだよ?
 とかね。
 あとは、こんなところとか、ね(無断リンク)↓

ここがヘンだよ亜似真
ttp://imas.ath.cx/~imas/cgi-bin/src/imas87702.jpg

 アイマスがファンタジーじゃないとは言わないけど、今回
のファンタジーっぷりはちょっとぶっとびすぎじゃないの?
 動物とかw
 まぁ、ギャグならなにやってもいいってのは確かに間違い
無いんだが、なんつーか「アイマス関係ないよな」の最たる
ものを見せられたというか。
 これがアイマスだってなら、もう俺の知ってるアイマスと
全く違う世界の物語になっちゃったんだなー、と。
 でもまぁ、こういう反応が出ちゃうのは、アイマスという
ジャンルに関して俺に掛かってた魔法が解けているからって
ことは確かですね。
 だから、違和感や反感が前提として出てしまう。
 そこで、ですよ。
 とりあえず、もう俺ン中で色々「糸冬」なのはもはや仕方
ないというか、これを読んでる人も理解して頂けているもの
だと思いますが、今回俺が観る前に思ったのは「仮にこれが
ロングあずささんだったら、素直にブヒれたかどうか」って
ことだったり。
 まぁ、折角のあずささん回だからね!
 俺の妄想力に掛かれば、髪の毛増量眼鏡を重ねて観ること
くらい、造作も無いずぇ!ってことで。
 やってみました。やってみましたが。
 うん、とりあえずあずささんの出ている部分「だけ」は、
ちょっとキングの演技が「?」だったことが少しあったが、
概ねニヨニヨ出来た、かな?
 そこは、素直に認めますよ。少なくとも、あずささん以外
どーでもいいっていう典型例な俺からすれば、仮にロングで
出ていたら、寸評は「まぁ、俺はこれでも楽しめるところが
あったけど、他人に勧めることは出来ないかな」って感じに
なったかとw
 信者って、そんなモンですよね。
 仮に内容が面白くなかったとしても、好きなキャラが出て
いるだけでブヒれてしまうってモンですよ。仮に他キャラが
全然コレジャナイと薄々勘付いているとしても、それを無視
して好きなキャラが描かれていることを有難がる。
 はい、そんなモンです。
 とはいえ。
 それでも、俺の妄想補完力を以ってしてもやっぱり「これ
アイマスなのかなぁ?」って感想のが強かったと思います。
いやまぁ箱マスの石油王のくだりとか出したのは確かだし、
関連性ないってレベルじゃあ無いんだけど。
 それを考えると、今回に関しては「もしもこれが二次創作
だったら、あずささんが出ているところだけ喜んだ」という
表現がしっくりきますね。
 ・・・ちなみに、俺的には・・・うん、微妙なラインなん
だけど、今回あずささんの人格的魅力を描こうとした部分、
あれは「あずささんの魅力を描いた」んじゃないって思って
しまったんです。
 むしろ「おっとり系のテンプレな魅力描写をあずささんに
被せて演出した」って感覚が強いんです。
 これは本当に微妙なラインで、ツッコミ入れられると反応
しきれないのが苦しいところだし、所詮魔法が解けた人特有
の屈折した観方だろと言われれば確かにそうかも知れないと
答えるしか無いんですが。
 でも、なんつーか、仮にそこにいるのがあずささんでなく
ても、その描写は当てはまるよね?って感覚です。
 うーん、難しいなぁ。つっこまれたら素直にごめんなさい
言うしか無いところだな。
 閑話休題。
 結論としては、もしもこれがぷちマスのアニメ化でやって
いたら、俺は大喜びしただろうってことでしたーw
 いやマジで、ぷちマス、アニメ化してくれないかなぁー。
 ただし765関係者はシナリオに一切口を出さないでね!
 最後にー。
 マサヤングさん、乙でしたー☆
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 23:11 * comments(3) * trackbacks(0)

アニマス第7話の感想

・但しry

 あーもうぶっちゃけそんなにモチベないというか、正直、
どーでもよくなってきたから、適当でー(ぇ
 一応、最後までやるって決めたので、惰性だけでもってく
感じですんません。で、一応アンチ寄りなので、そういうの
耐性無い人はスルーしちゃって下さいまし♪

・感想

 OP、相変わらずロングで、見ててほくほくです☆
 だ、騙されないんだからね!
 やよい回と思わせといて、実は伊織回、というか、本当は
ちょーすけ回でしたね!頑張れ少年!
 ・・・えと、伊織、コレジャナイ。
 具体的にどうとか言えないから、なんとなくってことで!
 やよい、シナリオライターが誰でも、ぶっちゃけ大体この
範囲に収まりますよね。
 プロデューサー、居ただけ。
 響、俺的にはこのキャラ結構アリw
 いつか新生あずラジやるときゃ、響出す予定なので、一体
どんなキャラなのか注目してますよ。
 ま、俺が表現したら、絶対コレジャナイ響になるけど!w
 もやしパーティー、ああ滋賀戻ったら俺ももやしデーとか
一度やってみようかな!
 やよいの家、思ったよりおっきい!
 以上ッ!

・ツッコミ

 あれ?前回竜宮ってTV出演する程度には売れてたよね?
 それで、お宅訪問のレポーターの無知ぶりって、どうよ。
 つーか実際TV出演した俺の経験では、レポート前は入念
に資料打ち合わせしているのが普通なので、レポートする人
が伊織のアイドル業を知らないなんてありえないかもです。
 前回と話繋がって無いものとしてみるべきなだ。
 プロデューサーが竜宮のPでもあるとか言い出すのって、
ぶっちゃけアンチ対策だろw
 2chの反応見る限りおもいっきりスベってるけどwww
 ま、あそこはもう何言っても戻ってこないけど。
 って、俺もそんな感じかw
 つーか律子P差し置いてPに電話する伊織とか、律子Pの
立場ってどうなん?
 やよいン家、俺のイメージでは、お父さん職を転々として
いる感じだったので、ぶっちゃけもっともっと貧乏レベルが
ハンパねぇと思ってましたw
 TVで見る子だくさん家族の住んでる家よりかは、ずっと
余裕がありそうで、それでそこまでお金に必死になるやよい
ってのは果たして?って一瞬思ってしまいました☆
 うん、もうふたまわりくらい家狭くても良いなと思った。
 間取りは、確かに某公式イラストのやよいファミリー風景
のと似てる気がするけどね。

・結論

 「こんなシーンをやりたい!」ありきで、無理矢理話しを
つなげた感じ満々☆
 ・・・あくまで俺個人の印象ですからね。
 でも、なんとなくハートフルファミリー劇場でまとまった
のは、流石やよいにごにごマジック☆
 前回との整合性をシカトして、ストーリー単体で見たら、 
まぁ見れる回だったんじゃないでしょーか。

 ・・・あれ?
 結局適当と言っておきながら、結構書いちゃった。
 なんだかんだで、しっかり見ちゃいましたよってことで♪

・小ネタ

伊織「やおいはね。どんなときでもにごにご笑ってる」

 ・・・とか言ってたら神アニメ認定!?w

・次回予告

 遅すぎたあずまこ回。
 俺とあずまこ百合妄想を展開した彼のことを思い出すね。
 多分、アイマス界で一番最初のあずまこ百合です。
 ま、俺的には、もうアニマスで似あずまこやられてもね。
 もう「フーン」でしかないかもな。
 ある意味、今までで一番感想モチベ低い回になるかも〜。
 でも、最後までやると決めたから、やる☆
チャンプ(−O−) * アニメ「アイドルマスター」 * 00:56 * comments(2) * trackbacks(0)
このページの先頭へ