<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12/10 ゲーセン日和? | main | 12/11 きさまパニッシュ☆ないと >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

{表現規制} 東京都議会の実情

 以下の記事より内容転載。

*)実際に自分が都議会を傍聴したとする一部ツイートは誤解で、
傍聴しに行った方の意向に則って、記事を転載しているだけです。
どうか誤解なきようお願い申し上げます。また、内容に共感された
方は、傍聴しに行った「てん」様の意向通り、是非この内容の情報
伝播・拡散にご協力願います。

ーーーーーーー

青少年育成条例12/9都議会総務委員会傍聴
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1637018726&owner_id=30361852&guid=ON&&

昨日会社をお休みして都庁に行って来ました。
当日0時にツイッターのRTで知って、1時に一緒に行ってくれる方を募りました。
元々比較的親しい10人程度しかいないようなTLですが、急な話にもかかわらず友達二人が来てくれることになりました。
誰かが行けば行ってもいい、という考えの人はいますが、自ら行動を起こす人はそうそういないといった感じでしょうか。


12時に待ち合わせて12時20分に都庁到着。
どこに行けばいいのかわかりません。てっきりそれらしい集団がいると思っていたのに、綺麗なものです。
インフォメーション的な所を訪ねて傍聴券を貰いに受付へ。
10分で定員になり傍聴券は締め切ったとのこと。まあ、当然かと思っていると、
「定員の20席は埋まりましたが、最高40席まで席を増やすか30分に協議しますので、お待ち頂ければ入れるかもしれません」


・・・あれ?


ということは傍聴希望者は40人以下?
RTは少なくとも私に届いたものだけで3時間で100人以上がRTしていました。
先日のニコ生は視聴者数が軽く4万人以上だったと聞きます。
私に至ってはあまりの混雑のため、ミラーサイトでの視聴でした。
平日とはいえ、木曜日がお休みな方だっているでしょう・・・?

ちなみに私たちはそれぞれ埼玉・千葉・神奈川住みなので、誰一人都民ではありません。
外部からすら来るのに、当事者の東京都に住んでる方はいらっしゃらないの・・・?
私たちの年齢は23・24・25歳ですが、周囲には若い子なんてもってのほかって感じでした。


とりあえず待って、案の定傍聴席は拡大。傍聴券を貰い委員会室へ。



結論から言うと、本当に見苦しい場でした。


公明党の谷村理事が、とにかく横から野次や罵倒、チャチいちゃもん。失言人格否定の嵐。
民主の花輪議員が耐えかねて「黙れよ!」と発言すると、「誰に向かってものを言っているんだ!」。
ではこの花輪議員がきちんとお話を聞いているのかと思えば、基本的にはちょいちょい失笑、中盤からはなにやら熱心に書き物をはじめ、顔を上げることも聞き入ることもないためこれは明らかに別件の内職をされている感じ。
他の議員さんも、大体は失笑、あくび、ため息・・・。

これが、都議なのかと思いました。


内容については私には難しいところも多かったのですが、思ったところを抜粋。
(言い回し等、記憶ですので差異があります)


「私も子持ちの母ですが、悪影響と判断したのであれば、それは家族間できちんと話合う場です。
 何でも安易に規制して子供の目に触れさせなければいいという考えは、家庭介入ではないでしょうか」
→ざわ・・・\家庭介入(笑)/\家庭介入(笑)/ざわ・・・

・・・なにがおかしかったんでしょう?おかしな部分があったのでしょうか?


「出版関係者など、業界との話し合いを何故しなかったのですか?」 
→「各種業界や関係者に十分な話し合い・理解を得た上で案を提出している」

思うに、私や周囲業界人をはじめ、一般都民すらほとんどこの法案の全貌を知らないが、大丈夫か?


「世界観も時代背景も様々な二次元を実際の刑罰法規に照らし合わせるのは不可能ではないですか?」
→ざわ・・・\極論だよ/\これだから・・・/ざわ・・・

・・・・・・。


「実写等が規制外なのは何故ですか?」
→「小説は人によって色々な解釈がある。漫画やアニメは誰が見ても同じ。
 また、誇張が激しく実写よりも性的欲望を刺激しやすく不健全」

(゜Д゜)

「実写の方が性的欲望を刺激しやすくありませんか?」
→なにやら難しい言葉を唱えている。条文を読み上げているようだ▼


「そもそも新たに法案に乗り出すにはそれ相応の理由が必要です。発端はなんなんですか」
→「年々のPTAを含む6042名の署名、その後創価学会の署名運動により4万4千人の署名が集まり乗り出しました」
「本件に対し業界や出版社から約15万8千件の反対表明や意見が集まっておりますが」
→\そんなの関係ないよ/

゜゜≡( Д )

※注)ちなみにこの創価の署名運動時は最近の少年少女漫画にEROシーンが多過ぎるため規制強化を希望したもの。
 ちなみに児童ポルノは署名を募っている段階では実写が論点だった(?)。
 法として形にするにあたり初心が見えなくなり、6月に否決されてからもっと歪んだものと思われる。
 以上、別に擁護するわけじゃないけど創価の身内情報。※


挙句は続けて意見する議員に対し、

谷村理事「好きだねェ君も」


・・・あまりの爆弾っぷりに頭の悪い私はオーバーヒートです。
そんなに頭の弱い発言をなさっていますか?なんで笑ってろくに相手にしようとしないんですか?
こんな対応、小学校くらいでしか見たことがありません。
黙って話を聞くことすらままならないんでしょうか。
谷村理事だけピックアップしていますが、基本的に賛成派と思われる皆さんはニヤケ顔or眠顔です。

もう可決は揺ぎ無いということだけは、この空間で十分わかりました。

相手にすらされていません。
15万8千の反対も「関係ない」の一蹴なのですから当然でしょう。


気持ちが悪くなり、開始から2時間半したところで退出しました。
無意味だと思ったのです。
40人に満たない傍聴者の中、失笑され続ける「議論」。
友人ももうこれ以上は泣きたくなってしまいそうな状態になってしまったそうです。
もう一人の友達がようやく発した言葉は、
「これが・・・民主主義・・・」
でした。



私たちが懸念していた今後の同人活動や書店委託、同性愛や近親相姦に対する議論は少なくて(後半あったのかもしれませんが)その件による収穫はありませんでしたが、
多分、この空間であれば同性愛を「青少年に有害」と真っ向から人格否定する場を想像するのは容易く、
「ああ、本当なんだ」と思わざるを得ませんでした。

同性愛は「有害」。
近親相姦は「犯罪」。
書店で並ぶのは「きれいなもの」。
もちろん同人の委託は「有害」でも「犯罪」でもない「きれいなもの」のみ。

同人からデビューという現象も、市場がなくなれば難しくなるだろうし、
そもそも同人誌はイベント以外での購入が困難になるんだから当然か。


一度この理不尽なスピード可決を許せば、あとは簡単に同じ手口でごり押しされるのも目に見えています。


訴えたいことも表現したいことも規制され、本当にクリエイター殺しです。
どんどん制限縛りされていく私たちの数年後は勿論、そんな職に今後誰が就こうと思うのでしょうか。
今ですら相当規制が厳しく、特に漫画においては出版社を通すと私のネタなんかは半分何かしら引っかかります。
言い回しや表現や、「このコマの空気がホモっぽい」と言われ、修正を受けたことすらあります。
全年齢に対する気遣いというものは、既にそれほどまでに厳しいのに。


もう言いがかりにしか聞こえない部分もあります。
なんでこんなに急ぐんだろう。
なんでもっと報道しないんだろう。
示し合わせたように相手にしないんだろう。


でも今回出向いてみて、わかる気がしました。

反対してる人が、実際に見えません。

ネットで反対表明していても、実際出向いてくるのは40人足らず。
15万8千人いるはずの反対者が、都内だけとはいえ40人未満しか出向くほどに興味を示していない。
【工作しているように見えてしまう】のも仕方ないと思いました。
相手にするほどの脅威だと全く思われていません。


多分、もう可決は間違いないと思います。
既に「可決したらパンフレットを作る」などと、可決後の話をしているくらいです。
「こうなったから、こうしなさい」という指針の話です。

こちらは冗談じゃない!と思っていても、です。


いくらネットで炎上しても、議員さんたちには痛くも痒くもありません。
むしろ、無害なものだと思われているかもしれません。
そういった意味で、オタクは大人しすぎるんだと思いました。
気付かれなければ、誰も反対していないのと同じです。


今回は駄目かもしれませんが、1歩踏み出してしまったせいで、今後どんどん規制は悪化の一途を辿ります。
多分、後はこれ以上をどこまで防げるかという話です。
どうか次回同じようなことが起きた時に、同じように大人しく道を譲って、
作品ひとつひとつのメッセージ性が削られ、失われ、そして
漫画やアニメ、ゲーム、ライトノベルの文化そのものを失うことのないよう、切実に願います。


拙い長文、お見苦しく申し訳ありません。
誰かお一人でも危機感をもって、またアニメ文化を大切なものと思っていただけたらと思います。



2010.12.10  てん

ーーーーー

 ・・・この記事を見て、怒りで胸が一杯になった。
 これが民主主義なのか。
 議案通過まで残り5日足らずだそうです。
 自分達に出来ることは何なのだろう。
 とりあえず、これを見た皆様、どうか拡散お願いします。

ーーーーー

12/12追記

↑の記事の補足記事が書かれたので、それも転載させて頂きます。

ーーーーー

沢山のご指摘やご意見、拡散希望についてのお礼と謝罪 2010年12月11日12:43
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=1637288145&owner_id=30361852


恐れ多くも、私の拙い日記に多数の反応を頂きました。
本当にありがとうございます。

現状の都議の姿を知り、立ち上がってくださった方々の多さに感動しています。


しかしながら、同じくらい自分の不甲斐なさを知ることとなりました。
既に安易に記事を取り下げたり、書き換えたりすることが許されない規模になっていますので、
私の至らない知識のせいで、更なる混乱と誤解を拡散しないために、追記として謝罪と訂正をさせて頂きます。


まずコメントでも既に少し零させて頂いておりますが、
今回の私の日記は


【事実以上の表現については全て私の主観】


となることの説明が、決定的に至りませんでした。
数多く頂いたのが、


「まだ可決は絶対ではない」


ということ。
実際数多くの出版社・企業がアニメフェア等をボイコットしたことで、民主党内でも半数が反対に留まりました。
規制案の可決は、持ち越しすることが決まったそうです。
私の友人たちも、“最後の攻撃のために”私の日記を熱心に拡散して下さっています。
「頑張っている人の戦意を削ぐような発言はやめて下さい」
との訴えを頂きました。
本当にその通りだと思います。

私自身、なんだかんだ言いながらまだまだ諦めきれてはいません。
陳情書も提出するつもりです。
あまりに絶望し心のままに連ねた言葉が、人にどのように影響していくのか、配慮が足りませんでしたことをお詫び致します。


また、

「傍聴人数が少なかったのは集団で押しかけて危険視されるのを避けたため、事前の反対運動には多数の人間が参加した」

等のまっとうな諸事情を伺い、明らかに知識が足りない上での失言だったと反省しています。
傍聴に足を運ばなかった方への批判に受け取れた方もいらっしゃったようです。
決してそんなつもりはなかったのですが、そう捉えられかねない表現だったこと、
現在進行形で本当に申し訳ありません。


ちなみに私は業界側の人間ということで、

「利益重視で安易に賛成している都と、反対している業界の醜い争い」

と捉えられてしまったことが一番悲しく、その点を説明から省いてしまったことを悔やみました。
既にコメントさせて頂いているものの引用となりますが、
私が言いたいのは、本来話し合い協議の上、お互いに最善の道を模索すべき事を、強引かつ迅速に進め、あろうことか傲慢な姿勢に不信を募らせています。
前回は性表現、今回はタブー行為が追加・・・ゆくゆくに目を向けて、最初にこの出だしでは歯止めがきかなくなるのが怖いです。
今回に関しては、正面からの規制ではなく、話し合いの上CERO基準を設け徹底するなど、いくらでも案があったと思います。

私が政治で一番怖いのは独裁です。
民衆その他の声を受け入れることがなくなったときが一番怖いと思います。


これは本当に蛇足となりますが、創価学会を否定する言葉も多々見受けました。
しかしながら私は、個人的には出発点は悪くないと思います。
よりよくしようと動く純粋さは学会員さんには確かにあるし、大切なことだと思います。
ただ、師弟は絶対という思想の元、そうと決めたらそれが正義なんだと絶対の意固地になるのは問題です。
さらに周りが見えなくなり、今回のように悪化させてしまうのも問題に思えます。
ようは、政治には純粋さと柔軟さが必要なんだと思いました。


脱線しましたが。



まだまだ今回の改案については希望があります。
11日月曜日未明に記者会見を行う旨の発表もありましたし、月曜の朝までに出版社経由で一斉に追加で文章を叩き付ければ、もっと流れが変わるかもしれないというRTも流れてきました。


転載失礼致します。下記TLに流れてきた参考の記事です。

★「コミック10社会」に参加された、出版社の連絡先
http://hibikiyu.blog113.fc2.com/

★陳情書送り先
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1279.html

★漫画でわかる☆陳情書の描き方 カンタン♪
http://komorebi-note.com/blog/index.php?id=10121101
★陳情書の描き方2
http://d.hatena.ne.jp/ayanami/20100310/p1
http://tangansyo.livedoor.biz/archives/51234340.html

★11日月曜日未明に記者会見
http://d.hatena.ne.jp/negorin/20101210/1291987662



今回、良くも悪くも絶望的だった内容のおかげで、思った以上の方に青少年育成条例のことを知って頂けました。
この流れで、陳情書や反対運動に乗り出す人が増え、理解が広がって頂ければと思います。

コメントが200に達し、拡散・転載許可のメールが溢れていますので、
該当のメールに関しては誠に勝手ながらこちらでお返事に代えさせて頂きます。


どうぞ、宜しくお願い致します。


できれば、これ以上の混乱の拡散を防止するために、こちらに追記しております
「あくまで主観」「まだ希望はある」と口添えの上拡散頂けると助かります。

今後はリンクのご報告は必要ありません。
悪意を持った改変さえしなければ転載も大丈夫です。
コメントはこの記事を利用して下さい。


個別にご質問・ご指摘やマイミク申請等のメール下さった方に関しては、少々お時間を下さい。
実に恐れ入ります。ありがとうございます。




最後に、一緒に都庁まで行ってくれたみんな、仕事だから悔しいと言ってくれたみんな、RTや拡散してくれた皆さん本当にありがとうございます。
拙いだけの素人の叫びでしたが、あともう少しだけ頑張りましょう。





2010.12.11 てん

ーーーーー

 転載は以上となります。
 情報提供してくれた8様に感謝申し上げます。
 上下合わせて、是非拡散にご協力下さいませ。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 11:12 * comments(91) * -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:12 * - * -

コメント

自分は賛成派だったけど規制派の人達の反対派をばかにするような態度や見下すような態度に嫌気がさした。規制賛成派の団体の「児童のため」という言葉の裏に透けて見えるどうせこまるのは一部の人達だから蓋をしてしまえとかこまるのはキモオタだけとかそういう個人的なヘイト感情が見えてくるようだったから。
Comment by 月日 @ 2013/05/22 1:20 AM
>2012/01/03にコメントされたコメント主様
コメントありがとうございました。個人的にも色々と思う
ところのあるコメント内容で大変参考になりました。

しかしながら、コメント欄で住所、電話番号の無断転載は
ネットマナーとして不適切であり、そして、法に抵触する
恐れもあります。その上、ブログ主に社会的・法的不利益
をもたらす可能性があります。

よって、大変申し訳ありませんが、今回はコメント内容を
削除させて頂きました。願わくは東村山市民が次回の選挙
で望ましい議員を選出されるよう、お祈り申し上げます。

なお、この記事は記事主の拡散希望の志を受けて転載した
ものであり、この場においてのコメントレスポンスは既に
行わないこととしております。

何卒ご理解・ご了承よろしくお願い致します。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2012/01/03 8:49 PM
道住みなので、こうゆう事があっても駆けつけられないのが
悔しいです・・・
サイトを辿ってきたので、ずいぶん昔の話みたいですが
来年の7月なにかあるらしいです。
12歳だけど、銀魂とかに興味あるので些細な事でも
力になりたい・・・っ!
無力な自分を恨みます。。。
Comment by 季紅 @ 2011/08/09 7:41 PM
読んでると悲しくなりました。。。
銀魂なども規制されるらしいと、書いてあったので・・・
12歳だけど、興味があるんです!
ウチ北海道だから、遠くて行けないよぉ><
悔しい・・・
Comment by 季紅 @ 2011/08/09 7:08 PM
とうとうゲームも規制の対象になってしまいました
今回は本当に卑怯。
3週間なんて異常な速さで可決。オタクが動かないとかじゃ無く、間に合わせない速さで決まったから。

コレでよく9割で賛成とか嘘言えるものですね
Comment by m @ 2010/12/29 9:03 PM
ここにコメントしてる人のうち、何人が実際に行動を起こすのかな。

多分0だろ
Comment by ゆん @ 2010/12/29 2:02 AM
条例内容について、女子部の幹部の方に東京の学会員の署名や公明党について調べて頂きました。学会員は誰も署名はしていないとのこと。ただ、女子部の方に見解を求めて話をすると、その人は教師で小2担当で、子供がエロ本を連呼し、昔に比べ、低年齢化しているから漫画アニメは規制して当然だと主張されました。学会員は誰もがこんな見解をするのかと、あきれました。大人の責任とは、規制が責任でしょうか?子供に善悪と、性教育、暴力について正しい知識を学ばせることが大人の責任ではないでしょうか?
Comment by 匿名 @ 2010/12/20 11:57 PM
もう可決してしまったが表現規制、糞原、賛成派への怒りが尽きない。
今さらだがこれによる業界のダメージや性犯罪増加はどうすんでしょうかねぇ? まさか無視!?
まあどうせ自分が正しいと信じてる創価信者みたいな奴だからその後は何も考えていないのでしょう。信じられません。
それに「漫画なんて馬鹿が読む物」
なんていう思考にはもうウンザリです! その程度の決断で政治家やってんなら無職にでもした方が良い!

暴言ばかりですみませんが、だまされない心はもっています。
Comment by ジフラ @ 2010/12/20 6:43 PM
結局これって検閲ですよね。
拡大解釈すればいくらだって規制できちゃいます。
そうやってどんどん大きくしていけば、
結局都合の悪いことが全部取り締まられるのでしょうね。

というか、これは行政の堕落としか言いようがない。
これじゃ、何のための議会わからない。

「民主主義」?
クソ食らえ。
どこが民主主義なんだ!
結局これは暴走です。
今のうちに食い止めないといけません。
Comment by yoshio @ 2010/12/17 5:02 PM
まず挑発的な書き方であり、説明が足りなかったため、変な誤解を与えた事をお詫びします。
まず、私は左翼じゃないです。
もし私が左翼で、規制反対活動を疎ましく思っているなら赤旗にでも投書するほうが早いです。
「こんな票にもならない連中」というのはまず普通に考えて中立派はこのようにかんがえていると。
そして保坂氏も「−にはならない」と規制反対派に好意てきな人ですら、そのくらいしかおもわれていません。
つまり票田としての実績は0であり、政治家が規制反対派に冷たいのは、客観的に見ればあたりまえであると。
そしてこの状況にもかかわらず、コチラに好意的な政党や政治団体に礼節を欠いていれば必ず勝てません。
それこそ「オタクは負けて当然だ」と敢えて書きました。
あと共産党に対し、文句をぶつけていましたが、そちらの内心はどうあれ、お世話になった団体にはお礼を言うのが先ではないでしょうか。
そうでないとカヤマン氏やコンテンツ文化研究会等の人々の努力は無に帰します。
たかが一オタクのと書いていますが、ネットは公開されたものである以上、一定程度の責任があります。
規制反対派は独自に候補を立てて、政党を作れるほどの力はありません。
それこそ勝つつもりなら弱小とはいえ、数人とはいえ、国会の議席を確保できる団体や政治家達の力は不可欠です。
繰り返しになりますが必要な人々にたいし、少々、礼節を書いているのではないかと思い、あえて挑発的にかきました。
失礼な上に誤解を与えた事を改めてお詫びいたします。

Comment by DN @ 2010/12/16 11:22 PM
自分は特に腐ってもないし百合好きでもありませんが、同性愛や近親相姦が有害・犯罪っていうのはおかしいと思います。
そういう人を全否定してるってことですよね?
「教育のため」とか言っておいて差別的です。
Comment by 古東 @ 2010/12/16 4:23 PM
規制派の言う「〜かも知れないから規制」の理由を見ると吐き気がしますよ。
規制派の頭の方がよっぽどおかしい、よくそんな事を考えつくような犯罪的な思考に驚くばかり。
しかもそんな事件があったのかと思えば全くない。規制にはそれに値するデータも根拠もない。

マツコDXさんが某番組で言った「子供を守るのとは "違う思惑" の人」が無理矢理に決めてるのがよくわかります。
子供を守るって上手い言い方だよね。それだけで反対派を悪者に出るんだから。
でも日本人てお人好しだけどバカじゃないし、自分の信念には頑固だからこれで操れると思ったら大間違いだね。

Comment by   @ 2010/12/16 4:00 AM
奇跡があれば、もしあれば人が一番求めてることに傾くと信じて願うしかないのが実情ですね。
Comment by   @ 2010/12/16 2:27 AM
初めまして、りんと申します
とあるリンク先から飛んできました

ひどいですね・・・
私もこの件に関しては、断固反対なので
この記事を見て最初に出た言葉が「最低」でした
著名20万で条例撤回というのもありますが
これじゃあ著名が集まっても撤回は怪しいですね

行動はまだ、ブログで条例があるとしか書けていません
この記事を拡散したいと思います

都議会参加お疲れ様でした


Comment by りん @ 2010/12/15 8:58 PM
規制どうこう以前に都議会の腐敗っぷりがありえません

屁理屈こねてりゃ議員になれるなんて俺でもできるわい
Comment by PPSH41 @ 2010/12/15 7:24 PM
傍聴に参加させていただきたいのはやまやまなのですが、関西在住なもので・・・

でも総理が少し動いてくださってるし、今の社会、
ネットのほうが恐ろしいことを議員さんたちに知っていただきたいですね
Comment by 悠 @ 2010/12/14 4:05 PM
本当にお疲れ様でした。それにしても酷い議会でしたね…話を真面目に聞こうとはせず、失笑までする…あまりにも馬鹿にしすぎだと思いました。一回のRTではなく、何回もRT支援します!
Comment by なっし @ 2010/12/14 11:01 AM
注目されだすと醜い工作員が湧きますね。
アルバイトなのでしょうか?本当に見苦しいものです。

黙って見ている大多数の日本人は理解していますので、お気になさらずがんばってください。
Comment by ちえ @ 2010/12/14 12:35 AM
拡散させていただきます
Comment by K´ @ 2010/12/14 12:04 AM
今まで賛成派でも反対派でもなく
「つまらない漫画ばっかりになったらいやだなぁ」程度の認識だったけどこの記事見て規制賛成派に回った。

具体的に何が悪いのかも具体的に何を行動するのかも何一つ示さないまま、揚げ足取りと賛成派議員への嘲笑、「出版社が反対してる」等、直接「金」に繋がる層からの「あって当たり前」でない方がおかしいような反対票を挙げて根拠にならない根拠での反論だけで騒いでるだけ。

わざわざネットで大声上げる人間ですらこのレベルでの反論しか出来ないなら推して知るべし。
Comment by ポウ @ 2010/12/13 11:38 PM
この日記の不自然な点は公明党と民主党の議員は実名だが、自民党は党名すら出ていない点。民主党などより遥かに強力に賛成していた党でしょうに。なにか作為的なものを感じます。しかし、真実の響きも感じました。「ネットでいくら炎上しても議員達は痛くも痒くも無い」という点です。創価学会に対する粘着口撃もそうですが、実はオタク共がネットでいくらわめいたところで、実社会には何の影響もない。そんなものより創価学会のほうが比べ物にならないほど遥かに声も大きく社会に届くし影響力も大きいとよくわかりました。どうりで掲示板・ブログや動画サイトで自民党信者やアンチ創価の連中が必死に自演して何十万アクセス稼ごうが失笑されてるわけです。現実にはただのマスターベーションに過ぎず、何の意味も無いのですねそんなことは
Comment by ACCS @ 2010/12/13 11:13 PM
自滅党こと自民党と石原を支持してきたオタク共にとっては今回の都条例は自業自得の結末。台湾でも、近年まで続いた非国民の親日政権のせいで日本の悪逆な侵略時代を描いた良識ある漫画も廃れてしまったのが残念です。最近はようやく大陸の同志とともに正しい日本叩き漫画が復活しつつある明らかになった石原と自民党の非常識。まさに亡霊ゾンビ政党である。日本の政界の良識である民主党はなんとしてもこの邪悪な野望を阻止してほしい
Comment by ACCS @ 2010/12/13 11:13 PM
これが日本を動かしているいわゆる偉い人達か……と思いました……
理想も熱意もなく、意地汚い根性のみで政治家になったんでしょうね……そんな連中に漫画アニメを貶されたと思うと腸が煮えくり返る思いです。
Comment by ランプ @ 2010/12/13 10:21 PM
本当にふざけてる

自分より格下(笑)と思っているようにしかみえない

小学生か
Comment by leo @ 2010/12/13 7:50 PM
こんな態度の人たちが
いろいろ決めてると思うとぞっとするわ
Comment by あき @ 2010/12/13 7:32 PM
 突然のコメント失礼します。
 今回の表現規制のことについて調べているうちにここを見つけました。
 自分も学会員なのですが、まさか公明党の議員で人を馬鹿にするような言動をするやつがいたのはきわめてショックでした。他人をバカにしたり、人の話を聞かない。それは本来であるならば教え云々以前に人としてやってはいけないことをしたのですから。
 自分としてはいくら学会員でも選挙などで公明党を応援する場合でも、その人がどういう政策や今までの経歴や人柄などを調べて、問題がなければ投票したりしています。ですが多数の学会員はあまり調べもせずに入れたりすることもあります。その結果、問題となるような人物が入ったこともあります。
 もちろん公明党や創価学会でもまともな人は多くおりますし大半がそうであると思っています。しかし、こういった一部のバカのおかげで公明党、ひいては学会員の立場を悪くしていってしまいます。自分も友人の中に一部のバカのせいで学会員嫌いになった人もいます。
 こんなやつが政界に入らないよう、今後も自分は選挙や政策などに関しては公明党でもきちんと監視し、注意していきたいと思います。
もちろん今回の表現規制には断固反対です。この政策は日本の文化を破壊してしまう恐れがある規制です。もし通ってしまったら日本は終末への第一歩となるかもしれません。これを防ぐにも自分は反対の意見をつよく伝えて生きたいと思います。
Comment by norishiro @ 2010/12/13 5:57 PM
>TO ALL
ここで、まことに勝手ながら、このトピックに関するコメント
全レスを終了したいと思います。

今後、ここにコメントを残すこと自体は可能ですが、管理人の
自分がレスを返すことは一切ありません。また、見苦しい言い
争いなど荒れる事態が発生した場合、予告無しで当トピックの
コメント欄全体を削除する可能性があること、ご了承下さい。

記事主でなく、ただ単に転載しただけの自分のところに多数の
忌憚ない意見をお寄せ頂き、大変勉強になりましたし、そして
分不相応、非才の身でありながら、こうして皆様と交流を持つ
ことが出来て、個人的に大変嬉しく思っております。

本当に、ありがとうございました。

普段は他愛のない、いちヲタ日記ブログではありますが、もし
よろしければ是非他の記事も覗きに/遊びにいらっしゃいます
よう、心よりご来臨お待ち申し上げております。

また、引き続きこの内容の情報伝播・拡散、そして陳述書など
意見・意思表示を行い続けますようお願い申し上げます。

重ね重ね、皆様のご関心、ご協力、深く感謝申し上げます。
それでは、失礼致します。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 1:36 AM
>morioさん
>私のような子供の意見に耳を傾けて下さって
いえいえ、意見そのものには大人も子供もありません。
立派な意見には素直に感服するものです。

morioさんと交流出来て嬉しいです。

>子供の生の声というのがなおさら大人に届きにくくなって
>いるのが非情にもどかしいです。
>子供の声が届く意見の場・・・というのが作られたら・・・
自分も未成年だった頃、似たようなことを考えていました。
エコや貧困に関しては、そうした高校生中心の国際会議が
存在しますが、こと日本国内の政治問題に関してはなかなか
そうした場を見つけ難い、作り難いのは確かですね。

>そろそろお疲れ
お気遣いありがとうございます。今度の金曜に試験が控えてる
ので、さすがにちょっと調子に乗りすぎたかなと思う反面、
こうして色んな方と交流する機会を持てたのは嬉しいです。

・・・もしよければ、是非また当ブログまで遊びにいらして
下さいませ。他愛の無い、いちヲタの日記ブログですが。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 1:21 AM
チャンプさん>私のような子供の意見に耳を傾けて下さってありがとうございますm(--)m
大人も子供もないネットであるからこそ、子供の生の声というのがなおさら大人に届きにくくなっているのが非情にもどかしいです。
子供の声が届く意見の場・・・というのが作られたら・・・

まあナメられそうですけど^^;

チャンプさんもそろそろお疲れのようなので、私もそろそろ退散します。
Comment by morio @ 2010/12/13 1:03 AM
>morioさん
>私のクラスでは友達にメールを回しあって児ポ法や
>非実在青少年に対する反対署名を呼びかけていました。
う〜ん、素晴らしい行動力。ますます感心しました。

>結局のところ肝心な子供の意見すらも聴いてもらえない
その努力は、勿論100%の結果を得られるかといえば
必ずしもそうならない可能性が高いでしょうけど、決して
無駄にはならないと思います。どうか落胆しませんように。
大事なのは、そうした意思を持つ方が一人でも多く現れ、
何らかの働きかけを行うことと思います。

>もしくは匿名性が高いネット上では大人が未成年者を
>装って書き込んでいると思われているのでしょうか・・・
そもそも、匿名環境では大人も子供も無いです。
実名出さずに「高校生ですが〜」と書いても、それを本気で
信じるのは自分のようなお人よしくらいですよw

匿名環境では、大事なのは自称ステータスでなく、カキコの
内容そのものなのは確かですよ。

個人的には、ここまで色々と考えて行動出来る高校生がいる
というのは頼もしくあり、嬉しいことです。

・・・なんかオッサン臭い書き方だなコレ・・・w
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 12:55 AM
>改正賛成派さん
コメントありがとうございます。とはいえ、このサイトは
あくまで元記事の中継点、拡散先の一つに過ぎないので、
書き込みに関して議論する場ではありません。

それに、自分が反対派を代表して何かを語る、というのは
あまりに分を超えていて、自分の望むものではありません。
自分のレスは、あくまで通常運営時のブログと同じノリで
行っている蛇足としてご理解頂きたいです。

あなたの言う通り、ここは反対派同士で情報を共有・拡散
するだけの機能を果たす場なのです。それに、現実問題、
大多数の反対派からすれば、今の時期からではあなたを
始めとする賛成派を一人一人説得するより、一人でも多くの
反対派に警鐘を鳴らし、一通でも多くの陳述書を然るべき
機関に送付しなければならない時期だと個人的に思います。

>議員は正義感を持った人たちばかりではないですよ?
現実的なご意見、その通りだと思います。

>「仕事をしてない」と愚痴るより、その仕事をしてない
>人たちをどう説得するのか考えた方が良い
それだけでなく、そういう仕事をしない人を次回の選挙で
どう選ばないかを考える、というのも建設的ですね。

>いちばんの心配は、拡大解釈されて青年のゾーニングに
>留まらないことなのだと思いますが、
他には、現行の法案が更なる規制の叩き台となる、という
懸念もあります。

>その根拠が知りたいです。
私見であり反対派の総意とは必ずしも一致していませんが、
修正前の案は、より厳しい規制を目指していました。それを
作成した人に取って現行案は妥協の上での通過点に過ぎない
という見方は可能です。今後、PTAその他(石原都知事の
個人的信条含め)の圧力によって更にエスカレートしていく
可能性を自分は危惧します。

>過去にそういったことがあったのですか?
表現行為に対して今までどういった不利な事例があったかは
他の方がリンクした山口弁護士のサイトをご覧下さい。
さすがに禁酒令やナチスドイツの例を持ち出すのは強引と
思いますが、規制強化を目指す勢力が存在する以上、常に
規制派vs反対派の戦いが続いていくものであろうとは
思います。

個人的にはスクリーニングそのものに関しては賛成ですが、
それは都議会で行われているような未熟な議論になってない
議論でトップダウンで決まるべきことでなく、例えば該当する
出版社への自主規制要請など、官でなく民のレベルで少しずつ
行っていくべきだと思うのです。

>コメント欄を汚してすみませんでした。
いえいえ、反対派が多数を占めるこのコメントらんにカキコ
するのは勇気ある行動と思います。内容も丁寧で真っ当だと
思いますし、管理人としては歓迎したいです。

・・・そろそろ全レスも辛くなってきましたけどw
そもそも自分の書いた記事でもありませんし、余計なことを
やっているとは思っています。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 12:51 AM
naさん>少なくとも私のクラスでは友達にメールを回しあって児ポ法や非実在青少年に対する反対署名を呼びかけていました。
実際"ネット上"で知って、そういった署名に参加した未成年者も少なくないはずです。
しかしながら今回の法案は可決寸前です。
結局のところ肝心な子供の意見すらも聴いてもらえないのか・・・と無力感に苛まれています。


もしくは匿名性が高いネット上では大人が未成年者を装って書き込んでいると思われているのでしょうか・・・
Comment by morio @ 2010/12/13 12:50 AM
私は条例改正に賛成ですが、苦言をいくつか。
反対派の人たちは本気で条例改正を阻止しようと考えているのでしょうか?
もしそうであれば、あなたは何をしましたか?
まさかネット上の反対派の記事に賛同のコメントをして満足していませんか?
身近な知り合いやご両親にこの条例の話をしましたか?
反対派だけで「そうだそうだ」と言うだけでは何も変わりませんよ?

議員は正義感を持った人たちばかりではないですよ?
「仕事をしてない」と愚痴るより、その仕事をしてない人たちをどう説得するのか考えた方が良いのではないですか?

ネットの反応は反対派が圧倒的ですが、世の中では少数派です。私のようにオタクでさえ賛成にまわっている人もいるくらいですから。
…と書くと罵詈雑言を浴びせますか? それよりも、賛成派をいかにして反対派にするか考えた方が良いのではないですか?

いちばんの心配は、拡大解釈されて青年のゾーニングに留まらないことなのだと思いますが、その根拠が知りたいです。
過去にそういったことがあったのですか?
それを具体的に説明できれば、多くの賛成派の人は反対に回ると思います。
そうでなければ、九条が改正されたら戦争が起きる!と言っている人たちと何も変わりませんよ。

最後に、反対派の行動に困っている反対派のブログをお伝えします。
今後の活動のご参考にどうぞ。
http://nenkansyokudou.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/127-5ba4.html
http://nenkansyokudou.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/128-4712.html

コメント欄を汚してすみませんでした。>管理人様
Comment by 改正賛成派 @ 2010/12/13 12:29 AM
>naさん
色々と補足説明的なカキコ、ありがとうございます。
とはいえ、高校生相手に少々手厳しい書き方かも知れません。

>日本の児童ポルノの定義の問題点も知らない人が多いのか。
フラストレーションは非常によく理解しますが、こういうのは
ちょっと煽りっぽく見えるので、出来ればもう少し柔らかい
表現でお願いしたいです。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 12:20 AM
カキコにいらして下さる中学生・高校生の方にはしっかり
とした考え方を持っていらっしゃる方が多くて、感服して
いるところです。

>morioさん
>某掲示板で政治家を叩くとか、ニコ動で動画を流すだけ
>とか、twitterで呟くだけとか、
確かに過信しているフシがありますが、しかし、何もしない
よりはマシかなとは思います。現に、こうしてネット上での
騒動から「じゃあ陳述書送ってみよう」と考える方が出たり
していますからね。

>直接的に届くような行動でなければ意味が無いと思います。
これは、確かにそうです。その下準備としては、ネットの力を
利用するというのも有効だと思います。

>肝心の国民が見える形、届く形で意見を述べていない
オタクに限らず、日本の国民性でもあると思います。結局
「お上(かみ)」は遠い存在、という意識の人は多いです。

>意見を言ったところでまともに相手にしてもらえません。
高校生でなくとも、こう考えている方は多いのが現状です。

>極論
正論が引っ込み、極論がまかり通る。論理的反論は可能でも、
それを気にする者が政治の場に不足している。記事によれば、
それが今の都議会の現状です。

>頭を使って筋の通る意見をしようとしていない
事務的とすら感じます。議論なんてどうでもいい、という姿勢
を相手が取ってしまうと、日本が受ける被害でなく、相手の
次回の選挙における票数を説いた方が有効かもしれないという
考え方すら浮かんで来てしまいます。

>テレビは影響力絶大なメディアだと思います。
これは同意です。身を以って体験しました(過去TV出演した
ことがあり、翌月のブログアクセスが急騰しました)。

>一瞬でこの話題をトップに上げるにはテレビや各メディアを
>利用するしか方法は無いと思います。
一つの有効な選択肢ではありますね。

>脚色されないかが心配ですが・・・
はっきり言います。脚色されますw これも身を以って体験
したので、間違いないです。

>匿名さん
引き続き、ありがとうございます。反応が無かったのですか。
う〜ん、色々と事情がありそうですね。

>animarie toonsさん
>mixiにこちらの記事を転載させて頂こうと思います。
拡散のご協力、感謝です。

>出来る事をやりたい。
情報共有だけでも、やる価値はあると思います。

>dさん
>地方分権が進むとこういうめちゃくちゃな条例が法律的な
>拘束力を持つようになってもっとカオスになると思う。
可能性、高いと自分も思います。

>でもそれを選んだのはあなたたちでしょってこと
確かに。ただし、一般の方が政治家一人一人の情報を性格に
把握出来るかというと、非常に厳しいものがあります。結局
うわべのイメージだけで選ばざるを得ないのが実情です。
中身がダメでも、それを窺い知ることは難しいのです。
フェアじゃないです。

>渡部優子さん
>このような愚かしい弾圧はあってはならないことと
その通りだと思います。

>取り上げていないんですね。これも何故なのか、
>納得がいきません。
もしかしたら、本当に我々の知らないところでメディア検閲が
存在しているのかも知れませんね。政治と報道の利害関係が
裏にあるのかも知れません。

>私も今、何ができるか、改めて考えます。
>通してはならない法案ですから。
ひとまず、是非是非情報の拡散にご協力下さい。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/13 12:15 AM
>私はまだ高校生の身なので選挙に行って投票する事も出来ません。
>意見を言ったところでまともに相手にしてもらえません。

規制派は「子どもを守るため」といっているので、未成年者の声がとても重要だったのですが。

ところで、まだ終わったわけではない。色々と。パブコメとかもあるし。
下記のサイトを自分は良く見てます。

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/

弁護士山口貴士大いに語る
http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/

保坂のぶとのどこどこ日記
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto

奥村徹弁護士の見解
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/

児童ポルノについても良く調べ考えた方がいいですよ。
単純所持禁止における冤罪の危険性なんてマスコミはスルーですから。
日本の児童ポルノの定義の問題点も知らない人が多いのか。

Comment by na @ 2010/12/12 11:56 PM
若くはないコミック読者です。作家の方々とは危機感は異なるとは思いますが、このような愚かしい弾圧はあってはならないことと強く思います。日頃、新聞・ニュースをあまり目にしない生活を送っていますので、そのせいでよく知らなかったのだと思っていたのですが、そうではなく取り上げていないんですね。これも何故なのか、納得がいきません。表現をする者、全てに関わってくることだと思うのですが。私も今、何ができるか、改めて考えます。通してはならない法案ですから。
Comment by 渡部優子 @ 2010/12/12 11:52 PM
もっと言うと地方分権が進むとこういうめちゃくちゃな条例が法律的な拘束力を持つようになってもっとカオスになると思う。でもそれを選んだのはあなたたちでしょってことなんだよね。
Comment by d @ 2010/12/12 11:31 PM
あ、それとひとつ言い忘れていましたが
テレビは影響力絶大なメディアだと思います。
ネット利用者の多くはテレビに対して否定的な意見を多く持っていますが、ネットを利用していない大多数の一般の国民にも知らせるにはテレビで取り上げてもらうのが一番のように思います。


一番信用が出来る局のホームページかもしくは問い合わせに多くの人がこの意見を殺到させれば
ホットな話題を求めているテレビメディアは無視できないと思います。



例が悪いですが橋本知事もテレビや各マスコミを使って知名度を上げていきました。


一瞬でこの話題をトップに上げるにはテレビや各メディアを利用するしか方法は無いと思います。


可決まであと4日ということなので、時期的にもこれしか思いつきません。


脚色されないかが心配ですが・・・
Comment by morio @ 2010/12/12 11:26 PM
知らない人に少しでも知ってもらう為にもmixiにこちらの記事を転載させて頂こうと思います。

傍観し過ぎたため後が無くなってしまったけど、出来る事をやりたい。
Comment by animarie toons @ 2010/12/12 11:03 PM
以前の時も女子部の上のかたに話しましたが、関東の方からは条例に関して何の反応もありませんでした。 
地域の公明党議員に話をしましたが、連絡しますと一言だけでそれ以降連絡は一切ありません。

学会員の幹部の方々は話を聞いて貰えません。

公明党本部に電話したこともありますが、取り合っていただけませんでした。  
山本かなえ議員にメールしたこともありますが、返事はありません。

もちろん他の議員の方々にもメールしたこともあります。

前回の時もしましたが、今回も送りました。

何も読んでいただけてないんでしょうか?

去年は関東にいましたので、直接会えれば良かったです。
Comment by 匿名 @ 2010/12/12 11:00 PM
オタクはおとなしいというか、基本的にネットの力を過信しすぎだと思います。
某掲示板で政治家を叩くとか、ニコ動で動画を流すだけとか、twitterで呟くだけとか、肝心の政治家の皆さんはハッキリ言ってそんな場所見ていないでしょうから効果は望めない。ということを皆分かっていない。


ネットを利用して政治に意見するのであれば、最低限各党の意見投書欄にメールを送るとか、直接的に届くような行動でなければ意味が無いと思います。


国民自ら意見を、聞こえる形で発信しなければしないだけ政治家は好きに国を動かす事が出来てしまいます。


民主主義もクソもありません。しかしこうなるのも当然です。肝心の国民が見える形、届く形で意見を述べていないのですから。


私はまだ高校生の身なので選挙に行って投票する事も出来ません。
意見を言ったところでまともに相手にしてもらえません。


ですから大人の方々の力に頼るしかありません。
どうか私達子供にとっても大切なアニメや漫画を日本に残してください。 



あとは私達の意見に対して極論だと言っているあちら側も「青少年に悪影響を及ぼす漫画やアニメを全部廃止にしてしまえ」というコレの時点で、今後の漫画家の生活もこれからの漫画アニメの経済効果の低下も考えていない極論なので反論は十分出来ると思います。


このブログでのことを見ている限りあちら側は主観的かつ世界にまで絶大な人気を及ぼしている点を見落としている上、頭を使って筋の通る意見をしようとしていないので、こちらは「漫画・アニメが規制される事によって日本が受ける致命的な被害」の点をガンガン突けばいけるやも・・・


とりあえずまずはたくさんの人がこういった場に参加する事が先ですね。。
Comment by morio @ 2010/12/12 10:56 PM
>りうさん
コメントありがとうございます。

学会に関する記述はあくまで記事を書かれた方のもので、
自分は単に相手の意向に従い全文転載したに過ぎません。
なので、コメントの内容はこちらでなく、むしろリンク先で
行うべきかも知れませんね。

とはいえ、そもそも沢山の方が所属されていますから、
色んな方が居るのだと認識しています(これは公明党も
含め、如何なる人間的集団についても言えることですね)。
中には規制に反対する方もいると知ることが出来たのは
嬉しいと思います。

>どうか否決されることを願ってます。
同じく、そう願っております。

>匿名さん
>公明党都議員が野次、罵倒など正直ショックでした。
勿論、全ての都議員がそうである!というわけではないの
でしょう。選挙に際して、都民が正しい情報のもと良識の
ある候補を選ぶことが出来れば良いのですが。

>規制の内容を公明党都議が何の精査もなく、可決しようと
>していることに疑義を感じてしまいました。
これが個人レベルでの判断なのか、党レベルでの判断なのか、
それによって印象は変わりますよね。

>去年の都議選で公明党都議に反対意見を話せていたなら
何時でも遅すぎるということは無いはずです。是非、機会が
ありましたら、都議の方に意見を話して頂ればと思います。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 9:40 PM
内容を読ませていただきました。
私は学会員ですが、今回の規制の署名は知りませんでした。

公明党都議員が野次、罵倒など正直ショックでした。
規制の内容を公明党都議が何の精査もなく、可決しようとしていることに疑義を感じてしまいました。

これはあくまでも私の受け取りですが、だからと言って、学会を脱退するつもりはありません。

ただ、話を聞いてもこの結果となれば、去年の都議選で公明党都議に反対意見を話せていたならと思います。

絶対に可決はしてほしくないです。
Comment by 匿名 @ 2010/12/12 9:32 PM
ツイッターでこの記事を知って読まさせていただきました。

追記にて、学会のことを書いてありましたが、学会の思想が「師弟は絶対」というのは間違いです。学会の思想は仏法であって、特定の人を神のように崇めているわけではありません。
また、学会員さんはきちんと自分の頭で善悪を考えています。盲目的ではありません。
ネットには批判中傷が多いので誤解してしまうのも無理はないと思いますが、「師弟は絶対」が学会の思想と間違ったことを書かれるのは悲しいです。

また谷村議員が特に悪者のように感じるのは残念ですが、谷村議員の態度には他の党の議員さんと同様、誠実ではなかったですね。とてもがっかりしました。
本当に規制がもたらす結果を理解しているのだろうか、と思います。
公明党の議員さんの中で、同性愛(確かBLだったと思いますが)の作品について知識が乏しく勉強のためにも、作品を手掛けている人に話を聞きたい、と言った人がいたので安心したのですが…。
私は、学会員なのですが、学会の人間主義という観点からも、個人的な価値観からも、同性愛に偏見はありません。
また今回の表現規制条例は、表現の自由を揺るがすものでもあるので反対してます。どうか否決されることを願ってます。
Comment by りう @ 2010/12/12 9:26 PM
>TMNTさん
丁寧で真摯なご説明、ありがとうございます。

確かに、自分は共産党についてはあまり良くない先入観、
イメージを持っています。自分は台湾生まれの台独派、
元々「共産党」という文字自体にアレルギーがあるのです。
・・・勿論、日本のと中国のとは完全に別物だという認識は
持っているつもりですが。

それに、自分が前に住んでいた地域での共産党の選挙活動を
迷惑に思っていたことも事実です。何度も勉強中に邪魔を
しやがる選挙カー!細い路地にまで入ってくんな選挙カー!
裏路地の建物の入り口に陣取って、近くの建物全体にメガ
フォンを向けてがなり立てる騒音候補者!他のどの政党
よりも頻繁に回ってくるので、かなり怒り心頭だったのです。
たまたま目に付くことが多かっただけなのかも知れませんが。

とはいえ、個々レベルでの話で「共産党は何が何でも拒否!」
というのは大人気ないとも思います。TMNTさんのお気持ち
には共感出来る部分もあり、是非張られたリンク先を一読して
みようと思います。

負の感情を与えてしまったようで、申し訳ありませんでした。
ですが、悪いイメージも理由無しでは植えつけられないという
ことも、ご理解頂きたいと思います。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 9:08 PM
管理人氏は共産党についてあまりよく思われていない様子ですが
大手のマスコミが取り上げないこの手の話題を
ちゃんと扱ってくれるところは評価してもいいと思うんですよね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-09/2010120901_04_1.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-12-11/2010121115_02_1.html

あと左翼云々の話題のきっかけになった「左翼爆発しろ」と言うコメントをされた方は
管理人氏の言う「本当の左翼はいない」とかそういう話がしたかったのではなくて
ネット上で未だに勢力を持ち続けている「規制派=左翼」「民主党=左翼」という
頓珍漢な主張に飲み込まれた方のようにお見受けしますが。
失礼を承知で言うとあのコメントでは「漫画は日本が世界に誇る文化だ」を連呼しているだけで
真剣にこの話題に参加をしようしているのか残念ながらいまいちよくわかりません、
日本が世界に誇る文化なのは同意しますが。

それからDN氏のコメにあった「票にもならない云々」は強ち言い訳でもないと思いますよ、
「もっと面白い漫画を読ませてください、でも立ち読みで済ませます、買いません」
では漫画家のモチベーションが上がらないのと同じように
「私たちの主張を聞いてください、でも投票はしません」
では議員のモチベーションも上がらないと思うのです。
特に共産党の場合ですと政党助成金を受け取ってさらに多額の献金も頂戴できる他の大政党と違って
議員報酬のほかには少しの献金と寄付、新聞の売り上げなどで賄っていますから、
他の政党に比べて間違いなく少ない資金で活動しているわけですよ。
それを「言い訳」で切り捨てられるのは少々不憫だと思うのです。

事実誤認が元で罵倒されている少数政党が少々不憫に思ったので
事実誤認が元で罵倒されている「世間」的には少数派らしいエロ漫画好きとしては
他人事とは思えないので書き込ませていただきました、長文で申し訳ありません。
Comment by TMNT @ 2010/12/12 8:56 PM
(続きました)

>けいさん
>行動は全く起こしてきませんでした。
TL含め、意思表示をしている時点で「何もしてない」わけ
では無いと思います。そこまで自責的になることはないと
思います。

>今からなにかできるこはないでしょうか……
声を上げ続けること、この情報を共有・拡散すること、
陳情文を送ることだと思います。

>アルカナさん
>想像通り・・・と言いますか、それ以上に意味の無い
>場所だと改めて認識せざるを得ない内容に残念です。
確かに、都税払って送り込まれた議員達にしては寒い内容
ですよね。残念に思います。

>実際行動していない人がいなければ反対の意とはなりません
>そんな程度なんだとどこか冷めてしまいます。
義気溢れる感情が読み取れて、感服します。ですが、最低限
声だけでも上げたい!というのは、全く声を上げないよりは
マシです。実際の行動が起きるには、やはり草の根で声が
出る必要があるのだと思います。

>そういった中で「子供を守るため」と表面だけ言われても、
>少なくとも自分には汚れた何かが見え隠れしているのでは
>ないかとしか思えないのです。
その通りだと思います。子供だけでなく、大人の方にすら実像
が良く見えない、そんな利権や感情が奥に存在しているように
思えます。

>焔さん
>手紙書くわ。 ノシ
是非頑張って下さい! ノシ

>kenさん
>都議ってこんなクズみたいな連中の集まりだったのか・・・
>もっとまともに議論しあってるものだとばかり思ってた
自分も失望しました。あれで高い給金貰っているのですから、
都民を馬鹿にしているとしか思えませんね。

>ツイみさん
>話を聞いてもらうためには在特会のように
>警察に捕まるのを覚悟の上で行動を起こすしかない
過激な行動を起こしても、それでも空振りの危険性が
あります。冷静な判断が必要かと思います。

>・さん
>都議会はパブリックな団体による議会の録画は認められて
>いないそうだ(ニコニコ動画が中継を申請したが断られた
それもまた謎ですよね。どうして議会の様子を配信する
ことが出来ないのか?国民の“知る権利”に抵触しますよね。

>その後YOUTUBEやニコニコ動画にUPしてもらえれば、
>都議会というものがどういうものかわかるんじゃないかな?
国会の様子もようつべやニコ動に上がっていたりしますし、
都議もそういうことが行われていても良いですよね。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 7:57 PM
(続きました)

>無名さん
勇ましい言葉ですが、焚書坑儒を行った秦の始皇帝自身や
文化大革命を起こした毛沢東自身は権力の座にあるまま
天寿をまっとうしました。それと同じことにならないか
(規制がまかり通ったまま規制推進を行った権力者に何も
社会的制裁がないことが)心配です。

次の選挙で彼らを降ろすにしても、リーズナブルで票を
投じるに値する候補が居ないと・・・。

>藍灯さん
>読めば読むほど怒りと、それと同じくらいに悲しみが
自分も同じです。

>「児童ポルノ」の事も現実ではそんなに騒がれてるように
>見えません。
議論が行われている場が我らに知らされない、見えないのが
問題だと思います。だから、議員達も安心してあのような
ズサンな議論と言えない馴れ合いとなってしまっているのだと
思いますね。

>こうしてコメントさせていただいてる私も行動には
>移せない者の一人です。
>やはりどこかで「誰かがやってくれる」なんて甘い考えが
>あるからだと思います。
少なくとも、こういう風にネット上でも何処ででも意思表示を
行い、思いの共有・拡散を行っているだけでも立派な行動で
価値があると自分は思いますよ。誰も声をあげなければ、誰も
何もやらないでしょう。声を上げるのが第一歩です。

>学生などからしてみればこういうことに対して行動を起こす
>というのはとても勇気のいることです。
学生でなくても、大変な勇気とエネルギーが必要と思います。
そこまでのエネルギーを出せないからって責められるものでは
無いと思います。悲観的になることではありませんよ。

>こういうことをどんどんどんどん勝手に決めてしまう
>大人たちに失望してばかりです。
そうした大人たちを為政者として選んでしまった我々他の
大人にも、その責の一端はあると思います。とはいえ、我々
選挙民が為政者を選ぶ基準となりうる正確な情報を得られるか
というと、そうでもないのが苦しいところですね。

>なぜ誇れるような文化を自分たちの手で壊してしまうの
>でしょう。
価値観の問題かも知れません。彼らに取って、一部の人間が
「誇れる文化」としているものは、全く以って無価値に見える
ものかも知れません(石原都知事も漫画・アニメを「つまらん
ものだ」と扱き下ろしています)。

>確かに、目に余る物は多々あるとも思います。けれど、
>それを一緒くたにして規制してしまうのはいかがなもの
人間には物事を一緒くたにする、単純化するという習性が
あるのです。それが社会を機能させる歯車にもなるのですが、
少数を排除する破壊者ともなりえます。その程度、線引きを
上手く行うのもまた、人間の知恵ですが、その加減を間違え
ると今回のようなことになるのだと思います。

>こういうことをもっと、テレビ等でも広めて欲しいです。
その通りだと思います。

>長々とコメント失礼致しました。
いえいえ、中学生ながらしっかりとした考えをお持ちで、
感心致しました。こちらこそご意見ありがとうございます。

(続きます)
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 7:49 PM
今日のニコ生によると、都議会はパブリックな団体による議会の録画は認められていないそうだ(ニコニコ動画が中継を申請したが断られたらしい。)
だが、個人ならば録画はできるんだって。

誰か関東圏の方、お手数だけれど議会に赴いて録画してきてくれないだろうか?
「僕らはちゃんとこの案件に興味があるんだぞ、見てるんだぞ!」って意思表示になるし、その後YOUTUBEやニコニコ動画にUPしてもらえれば、都議会というものがどういうものかわかるんじゃないかな?
Comment by . @ 2010/12/12 7:36 PM
皆様、カキコありがとうございます。

この記事は他者が書いたものを、その意向に則り転載させて
頂いたものにすぎず、この記事に対する皆様のレスは共感や
共有を旨とするものが主であると考えられるため、本来自分
がコメントを返す必要は無いものと思います。

ですが、当ブログは今まで持ち主である自分のモチベが続く
限り全レスを基本としているため、可能な限りひとつひとつ
一言でも返させて頂く所存です、ご了承下さい。

こうした皆様との交流も、ブロガーとしての楽しみです☆

・・・とはいえ、寝て起きたら一気に数十レス追加された!
ってなってたら、さすがに、レス返す気力が無くなるかもw

>icefiendさん
>実際にデモとかあったら行けるかとなると学生は結構
>きつい部分があります。
特に都内在住でなければ、抗議活動に参加するのって結構
大きなエネルギーを必要としますよね。基本的にそういうのに
参加するかしないかは、強制されるものでもないと思います。

>もう訴えてもいいレベル。
自分は法律詳しくないですが、論理的に考えて都民の信頼を
受けて選ばれた方々の背任と捉えられますよね。

>古典などの古書はどうかと聞いたら極論扱いっていうのも
>許せない。
その通りです。あまりに無関心ですよね。

>君も好きだねぇは絶対忘れん。
為政者が公の場で発言するに相応しい言葉と思えませんね。

>くりんさん
>禁酒法
確かに、アメリカの禁酒法に似たものを感じますよね。
無理に押さえつけようとしても、どこかでしわよせが出て、
逆の効果をもたらす危険性すら出てくると自分も思います。
犯罪を奨励する意識は毛頭ありませんが、しかし、犯罪率の
増加を危惧したくもなります。

>児童ポルノを自らの私利私欲のために利用する人たちが、
>法で規制されたごときで足を洗うとは思えません。
これも、その通りです。結局害を被るのは私利私欲のために
利用する方々でなく、まっとうな方々の方が多いというのが
率直な感想です。

>いわゆるエロ漫画で抑制された性欲が、直接生身の人間に
>向けられることを想像すると正直恐ろしいです。
これも、その通りだと思います。とはいえ、これに関しては
エロ漫画が犯罪を助長すると主張する方々と永久に平行線
なので、決定的な議論とはなりえないのが苦しいところでも
あると思います。

(続きます)
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 7:33 PM
署名の意味はあってないようなものか
話を聞いてもらうためには在特会のように
警察に捕まるのを覚悟の上で行動を起こすしかないって悲しい
Comment by ツイみ @ 2010/12/12 7:25 PM
これはひどい・・・都議ってこんなクズみたいな連中の集まりだったのか・・・
もっとまともに議論しあってるものだとばかり思ってた・・・
Comment by ken @ 2010/12/12 6:34 PM
俺、九州在中で、資金的にも機動力がねぇからな

手紙書くわ。 ノシ
Comment by 焔 @ 2010/12/12 6:10 PM
初めまして、急なコメント失礼します。

自分はこの記事をツイッターを通して知りました。
正直、議会の場の風景を知らなかったのですが、想像通り・・・と言いますか、それ以上に意味の無い場所だと改めて認識せざるを得ない内容に残念です。
そして、それと同時に口先だけの人間が増えてきているのも痛感させられました。

インターネット上の動きを見ていると「こんなにも反対の人がいるのに」と思いますが、実際行動していない人がいなければ反対の意とはなりませんよね・・・。
やっぱり、反対とは言いつつも底が見えてしまうのは、そんな程度なんだとどこか冷めてしまいます。

かくいう自分でさえ、そんなに言う程行動は起こしていません。しかし、些細なことであれ次に繋がるのであればと思い、条例案を調べたり講演に参加(傍聴)したりと小さいながらも行動自体はやっています。
そんな気持ちがもっと募れば、また今とは違ったことになるはずです。

残念ながら、私は成人ではないので政治に深く踏み込めないのが辛いです。でも、未成年は未成年でしか出来ない、わからないことだってあります。
そういった中で「子供を守るため」と表面だけ言われても、少なくとも自分には汚れた何かが見え隠れしているのではないかとしか思えないのです。

あなたの記事のおかげで、自分はもっと考えられます。
長くなりましたが、ここらで失礼します。
お疲れ様でした。
Comment by アルカナ @ 2010/12/12 6:06 PM
記事を読んで自分の無知さを情けなく思いました。
形では反対を示していましたが(TLなどで)都議会に足を運ぶなど、行動は全く起こしてきませんでした。
それにここまで話が進んでいるなんて…
今からなにかできるこはないでしょうか……
Comment by けい @ 2010/12/12 5:20 PM
はじめまして。突然のコメント失礼致します。

私はこの記事をツイッターから知ったのですが、読めば読むほど怒りと、それと同じくらいに悲しみがわいてきました。
私はまだ成人にもほど遠い、いち中学生なのですが確かにネット上などではかなり騒がれている「児童ポルノ」の事も現実ではそんなに騒がれてるように見えません。

やはり、本当になってしまうのか。
    思いはあるけど行動には出せない。

ということがあるからなのだと思います。けれどこうしてコメントさせていただいてる私も行動には移せない者の一人です。
やはりどこかで「誰かがやってくれる」なんて甘い考えがあるからだと思います。そんなのではいけないと思いつつも、学生などからしてみればこういうことに対して行動を起こすというのはとても勇気のいることです。

このような事に対しては、こういうことをどんどんどんどん勝手に決めてしまう大人たちに失望してばかりです。
なぜ誇れるような文化を自分たちの手で壊してしまうのでしょう。確かに、目に余る物は多々あるとも思います。けれど、それを一緒くたにして規制してしまうのはいかがなものでしょうか。
こういうことをもっと、テレビ等でも広めて欲しいです。

自ら行動も起こせない小心者ですが、否決されることを少しでも祈っています。長々とコメント失礼致しました。
Comment by 藍灯 @ 2010/12/12 5:06 PM
「本を焼くならば、自ら灼かれる覚悟が必要だ」
この言葉の意味を署名と次の選挙で教えてやりましょう。
Comment by 無名 @ 2010/12/12 4:56 PM
皆さんは1919〜1933年までアメリカで施行されていた「禁酒法」というものをご存じでしょうか。私は「東京都青少年健全育成条例改正案」がこれの二の舞になるのではと危惧しています。

この法律は、アルコールは健康に悪いという理由で禁酒運動の圧力の元、アルコールの製造・販売・輸送を禁止したものです。これでアルコールを求める人々がいなくなった訳ではなく、違法バーが次々と作られ飲酒量は減るどころか増加。ここに目をつけたマフィアがアルコールの製造・販売に乗り出し莫大な利益を得ました。
廃止されたときには禁酒法の一部の支持者が率直に失敗を認めるまでに事態は悪化。未熟だったアメリカのワイン産業は破壊され、多くの知識が喪失。犯罪はかつては決して見えない水準にまで増加したそうです。

児童ポルノを自らの私利私欲のために利用する人たちが、法で規制されたごときで足を洗うとは思えません。
いわゆるエロ漫画で抑制された性欲が、直接生身の人間に向けられることを想像すると正直恐ろしいです。
Comment by くりん @ 2010/12/12 4:03 PM
実際にデモとかあったら行けるかとなると学生は結構きつい部分があります。
一回見に行ったんですが、やっぱりだらけムードでした。
これは著名人の反対や反対署名まで無視されるってことは、
もう訴えてもいいレベル。
古典などの古書はどうかと聞いたら極論扱いっていうのも許せない。
どうすれば署名の正当性がでるのか・・・となります。
いい案はないものか・・・

君も好きだねぇは絶対忘れん。
Comment by icefiend @ 2010/12/12 3:54 PM
>Kさん
>陳情書を送りました!
ご苦労様です。こうした一人一人の活動が、最悪の事態を
回避出来るよう祈っております。

>一部は「やり過ぎ」と言われ否定的な意見が出るのも当然
少なくとも、スクリーニングに関する自主規制は強化される
べきとは自分も思います。ですが、官による規制となると、
まだ議論が足りないと思いますね。

>明らかにこの条例は出版社やアニメ業界に対して不当
同意です。

>今後は「条例違反が怖いから」と云う理由で創作を目指す
>人が居なくなる可能性も大いにあると思います。
>アニメや漫画の質が下がり、将来の担い手が居なくなる
>事にも繋がると思います。
自分は医療界に属していますが、訴訟に対する恐怖心が萎縮
を招き、質の低下に繋がるという点では非常に共感します。

>mさん
>たとえどこでどのような表現で発されたものだとしても、
>それもちゃんとした国民の声でしょう?
その通りです。声を届けるには色んな方法があり、そのどれも
貴重な一声の集積だと思いますね。無視して良いものでは、
ないと思います。

>その場に来ないと声は聞かない(どちらにしても聞く気0
>だったようですが・・・)というのは、民主主義を掲げる
>方々としていかがなものかと思います。
その通りと思います。

>アニメ・マンガは、日本が世界に誇れる文化の一つです。
>それを国民の意見一切無視で握りつぶされてしまうのは
>とても悲しいです・・・
文化史における悲劇ですらあると思いますね。

>麻生さんだったらこんなことにはならなかったのでしょうが
う〜ん、それはどうでしょうw でも確かに、麻生さんの時は
マスメディアもアニメ・漫画に対して好意的な表現が比較的に
多かったような気もしますね。

>8さん
記事の続きに関する情報、感謝します。早速こちらでも追記
致しました。どうもありがとうございます。

>syouさん
>まずは実際に行動を起こした方に、ごめんなさい。
いえいえ、声を上げること自体は良いことだと思います。

>漫画等の文化を潰したいのか、活かしていきたいのか。
>政治家は自分の勝手で物事を動かし過ぎる。
実際は、もしかすると、潰すとか活かすとかでなく、票数しか
興味が無い人が多いのかも知れませんね。潰れても活かしても
一部の政治家にとっては関心の無いことなのかも知れません。

>wooさん
はい、是非拡散よろしくおねがいします!
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 3:25 PM
リンクさせていただきますよ・・・これは。
Comment by woo @ 2010/12/12 3:23 PM
自分もRT騒ぎに混じっただけになってしまった・・・
まずは実際に行動を起こした方に、ごめんなさい。

このままじゃ絶望的っすね
漫画等の文化を潰したいのか、それとも活かしていきたいのか。
政治家は自分の勝手で物事を動かし過ぎる。
○んじゃえばいいのに・・・
Comment by syou @ 2010/12/12 3:21 PM
転載された記事には続きがあります。下記をご確認ください。
12/11のもので書いた方が勘違い部分を謝罪しております。
特に傍聴人数が少なかった理由もありますのでご覧ください。
http://kiseijoshi.blog52.fc2.com/blog-entry-16.html
Comment by 8 @ 2010/12/12 3:09 PM
初めまして。
学生なため行くことはできませんでしたが、たとえどこでどのような表現で発されたものだとしても、それもちゃんとした国民の声でしょう?

その場に来ないと声は聞かない(どちらにしても聞く気0だったようですが・・・)というのは、民主主義を掲げる方々としていかがなものかと思います。

アニメ・マンガは、日本が世界に誇れる文化の一つです。
それを国民の意見一切無視で握りつぶされてしまうのはとても悲しいです・・・

ここまでくるともう本当に、何て言えばいいのやら・・・
麻生さんだったらこんなことにはならなかったのでしょうが(苦笑)
Comment by m @ 2010/12/12 3:09 PM
 リツートから此方のサイトに御邪魔させていただきました。私は住まいが関西方面なので、残念ながら傍聴には参加できませんでしたが、その代りに陳情書を送りました!
 私は子供の頃から今でもアニメや漫画が大好きです。たしかに、一部は「やり過ぎ」と言われ否定的な意見が出るのも当然かと思いますが、明らかにこの条例は出版社やアニメ業界に対して不当だと思います。
 これじゃあ、今後は「条例違反が怖いから」と云う理由で創作を目指す人が居なくなる可能性も大いにあると思います。そうなると、アニメや漫画の質が下がり、将来の担い手が居なくなる事にも繋がると思います。
Comment by K @ 2010/12/12 3:00 PM
>ryouさん
>6日には参加しましたし陳情もしています。
お疲れ様です。出来る限りの意思表示をすること、
素晴らしいと思います。

>少ないかもしれませんが、ちゃんと行動している人も
>います(中略)諦めないことが一番大事だと思います。
勿論、全てのヲタが行動してない!って言うつもりは毛頭
ございません。希望はずっと持って行きたいですね!

>永訣さん
ご無沙汰してます〜。

>本件については反対という立場を前提に、論外
確かに論外ですよね。

>音楽、美術、文学方面に規制が拡散するのかと
ん〜、音楽・美術・文学方面に関しては、当面無事かと思い
ますよ。石原知事自身の著書(規制されない)もありますし。

>本件は、違憲法案以外の何物にも非ずと考えております。
その通りと思います。

>全政治団体が支持基準から外れてることを再確認
哀しいですが、その通りですね。

>報道界全体の責任と罪は際限なく重い
それを追求し何らかの効果を及ぼすことが出来る場が少ない
ことも問題だったりします。

>くれぐれも、お身体大切に。
お互いに。

>七瀬悠樹さん
>都税返せば?都議会3会派のほとんどが仕事してない
自分もそう思います。

>中学校の生徒総会の方が、もっとマシな話し合い
都議会は、話し合いですらないですものね。

>このような怠慢議会だけは何より晒されるべき
願わくは、もっともっと大勢に知られるよう願っています。

>DNさん
確かに、左翼を自認する人に対して軽率な発言だったことは
認めます。お気を悪くされたのなら謝ります。

しかし、そうした政党・政治家の支持者であれば、わざわざ
このような辺境のブログで「負けて当然」とまた罵倒で返す
のも軽率ではないでしょうか?あなたがたの活動に取って、
反感や失望感を助長する意味でマイナスでしかありませんよ?
実は逆の陣営に属する方で、ネガキャンの一端ですか?

売り言葉に買い言葉を承知でお返しさせて頂くなら、
>こんな票にもならん事にわざわざ力を入れてくれている
これは票を思うように獲得出来ない言い訳に聞こえます。

ちなみに、社民党の保坂先生に関しては、児ポ法反対の立場で
前々から応援申し上げておりました。しかし、2010年の
選挙で見事に敗北しましたね?物凄く失望しました。次回の
再起をお祈りしていますが、その支持者が自分のような取るに
足らないいちオタクのフラストレーションから来る叱咤に包容
でなく反撃で返すあなたのような方であるなら、それこそ
「負けて当然と思われても仕方ない」のではないでしょうか?

あと、共産党さんに関しては・・・近所迷惑な狭い路地での
騒音選挙活動をなんとかして下さい、と申し上げたいです。
地域によっては、本ッ当に酷いです。

そういうイライラも含めて、心情が「日本に左翼はいない」
という言葉で吐露されているのです。それを汲み取って
欲しかったですね。結局東京都議会でもあのズサンな進行を
とめられていないのですし。

確かにオタクは負けて当然ですよ。代弁者を自認しようとする
連中?が、結局負け続けている情けない体たらくですから。
負けると解ってる政党に票を入れる人は、多くないッス。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 2:58 PM
>左翼はいない(以下略)

共産党はこの問題に熱心に取り組んでいるのですが。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/keyword/020_inc.html
社民党の議員さんにも熱心に活動してもらっています。
ttp://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto
つうかこんな票にもならん事にわざわざ力を入れてくれている人たちに罵倒でお返ししますか。
オタクは負けて当然といわれてもしかたがないですね。
Comment by DN @ 2010/12/12 2:31 PM
はじめまして。
なんと言いますか……とりあえず、

都税返せば?都議会3会派のほとんどが仕事してないんでしょ?

という印象を受けました。
これが議会?私の中学校の生徒総会の方が、もっとマシな話し合いだったように確信できます(思えます、とかそういう次元じゃもう無いです)
今回の規制云々関係なく、このような怠慢議会だけは何より晒されるべきだと感じました。
Comment by 七瀬悠樹 @ 2010/12/12 1:41 PM
大変ご無沙汰しております。


自分はいちアマチュア音楽家として、
亦、メタル系統の音楽愛好家として、
本件については反対という立場を前提に、
論外と考えております。


ここを起点に
音楽、美術、文学方面に
規制が拡散するのかと
怒り心頭でもあり、
際限なき憎しみすら覚える
本件は、違憲法案以外の
何物にも非ずと考えております。


日本国憲法を支持基準の一つとしている
自分にとって、全政治団体が
支持基準から外れてることを
再確認するだけとなったわけですが、

報道界全体の責任と罪は
際限なく重いと考えるしかない、
もちろん、オピニオン組も。

貴殿も自分も
思想信条、立場に違いはあれども、
すでに隗より始めてるかと思われますが、
くれぐれも、お身体大切に。
Comment by 永訣 @ 2010/12/12 8:23 AM
お疲れ様です。
私は仕事でいけませんでしたが、6日には参加しましたし
陳情もしています。

少ないかもしれませんが、ちゃんと行動している人もいます。
あなたの参加が少しでも反対のちからになりますように。
諦めないことが一番大事だと思います。
Comment by ryou @ 2010/12/12 2:56 AM
はじめましての皆様、こんな辺境ブログに来て頂いて本当に
有難うございます。自分が書いた記事ではないにせよ、関心
あるトピックで皆様と交流出来るのは光栄です。

>alさん
>6日の集会とかだと1000人とか集まってるわけで
>時間もさることながら遠慮してる人もいる
>エントリにあるように元々枠が小さいですし
機会・時間的な条件が合えば、もっと沢山傍聴者が居ても
おかしくない、ということですね。むしろ、もっと傍聴席
増やして欲しいですね、この件に関しては。

>ANYさん
捕捉ありがとうございます。記事の方は「40人しかいない」
と表現していますが、実際はもっと来ていたはず、ですね。
確かに誤解しやすいかも知れません。

>蒼友さん
>早速、この記事をバトンで拡散しました。
嬉しいです。この内容を、もっともっと広めたいですね!

>自民党と公明党が質が悪い
自分はどちらかというとアンチ民主ですが、都議会レベルで
言うなら自民や公明も・・・投票すべき党がありません(汗

>出版社の人達も動いているみたいですし、私達もこの事態を
>伝えていく必要があるのではないでしょうか。
>これから先、戦いは続くのですから…。
そうですね。まだまだこれからです。

>nononoさん
>花輪さんは築地移転問題に重みを置いて活動されており、
>表現規制問題と同じく都や知事の強引な態度に対して
>戦っておられる方です。
と、なると、もしかすると花輪さん個人でなく、民主党全体
としての姿勢が関わっているのかも知れませんね。

>議会での姿勢には驚くと同時にがっかりせざるを得ません。
結局、自分達は政治家を信頼して投票しますが、その政治家が
果たして自分達のイメージ通り、あるいは得られた情報通りの
人物かと言うと、そうでない可能性がある、ということなの
かも知れません。

結局、選挙結果は国民の責任とは言いますが、あまりフェアな
言葉では無いのです。国民が頑張っても得られる情報という
のは、ごくごく限られているのですから。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/12 1:35 AM
はじめまして、私もツイッターからお邪魔します。
私は花輪議員の支援者で若干フォローするなら、花輪さんは築地移転問題に重みを置いて活動されており、表現規制問題と同じく都や知事の強引な態度に対して戦っておられる方です。ただてん様のレポートを拝見する限り、議会での姿勢には驚くと同時にがっかりせざるを得ません。きっと反対してくださってると信じているのですけど…不安です。
Comment by nonono @ 2010/12/12 12:01 AM
こんばんは。

この記事を見て深刻な事態になっているなと思いました。

早速、この記事をバトンで拡散しました。

でも、自民党と公明党が質が悪いと言う事が分かってよかったです。


少なくても、出版社の人達も動いているみたいですし、私達もこの事態を伝えていく必要があるのではないでしょうか。

都議会に出席した人はネガティブになっていますが、これから先、戦いは続くのですから…。

覚悟していった方がいいですね。


ついでに、自民党と公明党に抗議をしてみるのもいいかもしれませんね。

あと、知人や家族に拡散しておきましょう。



Comment by 蒼友 @ 2010/12/12 12:00 AM
傍聴40名の件について。

これは12/9の総務委員会ですよね。傍聴の定員は20名です。理事の賛同があれば40名まで追加してもらえます。それ以上は入れません。500人集まっても傍聴券は最大40枚ですよ。本会議場だと186名。

どちらにしても、規制問題以外の委員会レベルで、傍聴が定員以上というだけで相当珍しいはずです。誤解なきよう。
Comment by ANY @ 2010/12/11 11:54 PM
6日の集会とかだと1000人とか集まってるわけで
時間もさることながら遠慮してる人もいるんじゃないだろうかな
エントリにあるように元々枠が小さいですし
Comment by al @ 2010/12/11 11:51 PM
>エンジェルさん
>実際に行かれた方の話では、初期20席→増やして40で、
>それでも途中から入れなくなるくらいの人数は集まった
>とのことです。
捕捉説明、感謝ッス〜。そういうことでしたか。

>先の投稿
あ〜い♪

>確かにオフェンシブなのこそヲタらしからぬってのは
>ありますね。むしろ今の不満は出てるけど暴動を起こして
>いないことこそ、ヲタが社会性のある趣向者たちであるって
>証明だと思ったり(ぁ
確かにヲタにはヲタ特有の社会性ってありますよねw つーか
場合によっては非ヲタでは考えられないくらいの社会性を発揮
することもあったりしますねwww

>一部のDQNによって覆されるかもですが…(
可能性は確かにありますねー。

まぁでも、ヲタって概念も常に変化し続ける概念ですし、
もしかしたら10年後、20年後、あるいはもっと近い将来、
ヲタに代わるような文化集団を指す用語が誕生したりして。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/11 11:27 PM
(続きました)

>akiraさん
初めまして、ですね。カキコありがとうございます。

>オタク
コレに関しては色んな見方があると思います。個人的には、
別にヲタであることを誇ってもいいと思いますよ。アングラに
留めるという文脈で誇るべきでない、という意見としたら理解
出来ますが、しかしアングラ特有の誇りというのもあります。

また、誰に言われるでもなく自らヲタを名乗る人だって
居ます。自分もそういうタイプですw

>アニメ漫画は日本が誇っていいことのひとつである!
完全同意ッス!日本発、独特な表現文化として諸外国にも高く
評価されている現状、アニメ漫画を一番評価してないのが
生みの親である日本自身という逆転現象が自分は悲しいです。
俺が産まれた台湾でも、アニメ漫画は物凄く高く評価されて
いるし、台湾のコミケに当たるイベントはなんと旧帝大である
台湾大学(即ち、日本で言えば東大に相当する)の、体育館で
行われているのですよ☆

>・・・まぁ、要するに左翼が爆発しろってことです
日本の左翼は、ぶっちゃけ左翼じゃないッス。日本に真の
左翼は存在しません。現実問題、彼らの言うリベラルと
アナーキーが同じ意味だと揶揄したくなるくらいです

>へちまさん
初めまして、カキコありがとうございます。

自分はツイッターやっていないので、ツイッターから来ました
という言葉に驚いてしまいましたw どこかからリンク貼られ
ているのでしょうか。

>漫画は日本の文化でほこりなのに、、
まさにその通りだと思います。

記事によると創価学会の方々が行った署名というのはあくまで
実写の、実在の児童が被害者となっているリアル児童ポルノを
対象とした反対署名だそうですが、東京都議会ではその署名を
実際の被害者が何処にも存在しない、非実在児童という曖昧な
概念を対象とするものに歪められています。これは創価学会の
方としても、本来の意思を都合の良いように捻じ曲げられた、
不本意なことであろうと想像します。

少なくとも、東京都議会の在り方は為政者として甚だ不適合
であるというのは、記事を見る限りでは、確かですね。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/11 11:24 PM
再び失礼〜

傍観席の枠について訂正。
実際に行かれた方の話では、初期20席→増やして40で、それでも途中から入れなくなるくらいの人数は集まったとのことです。

ということで先の投稿は単なる私の愚痴になり下がったのでお気にせずw(ぁ

しかしまぁ、確かにオフェンシブなのこそヲタらしからぬってのはありますね。
むしろ今の不満は出てるけど暴動を起こしていないことこそ、ヲタが社会性のある趣向者たちであるって証明だと思ったり(ぁ
まぁ今後の流れ次第ではそれも一部のDQNによって覆されるかもですが…(
Comment by エンジェル @ 2010/12/11 11:16 PM
予想以上の反響があり、転載して良かったと嬉しく思って
おります。条例云々を抜きにしても、東京都議会の杜撰な
有様は都民だけでなく日本国民全てに知って欲しいと俺は
思っています。

政治家を選ぶのは国民だ!と言いますが、その政治家達の
実態、本質を知りぬいた上で選べというのは大変難しく、
結局うわべのイメージで選ばざるを得ないというのが実情
ですが、少しでもこうした情報を伝えることで何かしらの
意識向上が出来れば良いですね。

>ふぇいとさん
>このような状況では恐らく通ってしまうのでしょう。
ほぼ確定、らしいです。

>しかし、表現が悪影響だ。等色々と否定をする人も
>いるのは必然だとは思います。
確かにやりすぎな面はありますよね。少なくとも、18禁に
相当する内容はキチンとスクリーニングすべきなのは確か。

>それが犯罪を抑制してるとは考えられないのでしょうか?
>犯罪と言う近親相姦等の作品を見ることで、実際の行為に
>及ばないようなリミッター的な役割を果たしているのでは
>ないでしょうか?
この議論は昔からされていますが、こうした情報が犯罪を助長
すると主張する者、逆に抑制すると主張する者、両者は永遠に
平行線をたどると思います。

一応、データ上では、抑制に有利に働いてると個人的には思い
ますが、しかし、決定的な論拠と言うには少し弱いのです。

>自ら日本の文化を衰退させてしまう
文化研究の徒だった自分から見れば、文化には隆盛も衰退も
無く、変化しかないと考えていますが(隆盛・衰退は文化で
なくて文明という概念に付属するものです)、少なくとも現在
存在する形の特定の文化的範囲は不可逆的に形を変化させて
しまう、それは確かですね。

そしてそれは、ヲタ文化を含む特定の文化的集団に属する
者達からすれば、不幸な変化と思います(これは主観)。

>たくみさん
>反対のオタクは口だけか
>反対なら動かなきゃ
・・・なんだけど、ヲタだからこそ、こういう動きを起こす
のって凄く難しいんですよね。そもそもがリアル世界に対し
消極的な傾向が見られる集団なのですから。

>自分は検閲につながるこの案件は反対
自分も、その文脈では同様に反対です。

>同人誌や商業でも最近目に余るの多すぎとはおもう
>自主規制をもっとちゃんとやるべきだとおもう
創作好きとしては、別にエロ猥褻卑猥グロ、なにをどう表現
したって俺はアリだと思いますが、最低限、スクリーニングは
自主的に行うべきだとは思いますね。業界が自主的に青少年の
目に留まる場所にそうしたものを置かないようにしていれば、
政治屋や圧力団体に漬け込まれることも無かったのではとは
思います。コミケにしたって、18禁を一箇所に隔離して、
子供を入れないようにすれば良いとは思います。

>議員さんはオタクよりもPTAでしょ
PTAを始めとする特定の圧力団体の意向は、間違いなく優先
されますよね。

>まあある意味すでに日本の政治には絶望してますしね
・・・オタクな方には、同じように絶望してる人が多いと
思います。そして、だからこそ、敢えて行動を起こす!って
気概を持った人が少ないのだ、と見ることも可能です。

行動を起こす人って、絶望していないということですもの。

(続きます)
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/11 11:11 PM
ツイッターからきました。

わたしも創価学会員ですがショックでした。そんな署名をしていたなんて。。。。東京だけの署名だったにしろ、すごく残念です。
自分の先輩に話しなくてはと決意しました、

漫画は日本の文化でほこりなのに、、


Comment by へちま @ 2010/12/11 11:06 PM
失礼
オタクはそもそも誇れないもの、名乗れないもの
言われてなってしまうもの

だと私は思ってるし

アニメ、漫画は日本文化
つまり、アニメ漫画は日本が誇っていいことのひとつである!
・・・まぁ、要するに左翼が爆発しろってことです
Comment by akira @ 2010/12/11 10:38 PM
傍聴人が40人以下w
ある意味笑いすぎて死ねる
反対のオタクは口だけか
反対なら動かなきゃ
デモでもやらなきゃ
自分は検閲につながるこの案件は反対
かといって同人誌や商業でも最近目に余るの
多すぎとはおもう
自主規制をもっとちゃんとやるべきだとおもう
議員さんはオタクよりもPTAでしょ
優先順位は越えられない壁ありますよね
まあある意味すでに日本の政治には絶望してますしね
Comment by たくみ @ 2010/12/11 10:19 PM
記事を読み少し、いやかなり絶望的だと思いました。
このような状況では恐らく通ってしまうのでしょう。

しかし、表現が悪影響だ。等色々と否定をする人もいるのは必然だとは思います。
確かに最近のアニメやゲーム、ラノベ。俗に言うオタク文化の表現にも度が過ぎる物はあるとは思います。
しかし、それが犯罪を抑制してるとは考えられないのでしょうか?
犯罪と言う近親相姦等の作品を見ることで、実際の行為に及ばないようなリミッター的な役割を果たしているのではないでしょうか?

そして自ら日本の文化を衰退させてしまうのは非常に残念でなりません。

最後に長文スマソ。
Comment by ふぇいと @ 2010/12/11 7:44 PM
補足。

ヲタ文化そのものが反抗的でない、と言ってるわけではない。
反社会的な要素も、ヲタ文化には確かにあるわけですし。

あくまでも個人単位で捉えた場合、趣味の範疇以外には消極的
な場合がマジョリティーである、と思っています。

お金も情熱も、ほとんど趣味に費やしているんですもの。
反対運動みたいな大きなエネルギーを必要とする活動なんて、
そうそう出来るモンじゃないですよw
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/11 7:17 PM
皆様コメ感謝、よければどんどん拡散して下さい。

>なゆみん
現状はあくまでもスクリーニングする法案だから、即座に
オワタにはなりませんが、将来的にこの法案をたたき台に
色々追加でやられる可能性がありますね。戦いは続くって
感じです。

>はるしのさん
そういう飛躍が起きる可能性、その第一歩の法案だと思い
ます。外堀から埋めにかかってる印象が強いです。

>PIXSELさん
ですよね。今回問題なのは法案そのものもそうですけど、
それより可決のされかた、意思決定の在り方だと、これを
見て思いました。

>シュウナさん
>公明党と民主党の会議なんてまともに機能するわけない
あははw って、笑えねぇですよね。

>可決は防げないとなると正直東京都に失望します。
>このままではアニメや漫画などのオタク文化がどんどん
>廃れていってしまいます。
少なくとも変形を余儀なくされるのは確かですね。

>可決されたあとでも、企業と提携して国民が反対運動を
>行うしかないですね。
エンジェルさんも指摘してますが、そこまでバイタリティの
あるヲタってのが少ないのが現実。でも、ある意味仕方ない
かなって思う部分もあります。

だって、ヲタって根本的に自分の快楽を追及し、他者には
無関心な人が多いんですもの。趣味の範囲以外に対しては
全く以って消極的な人が多いです。そんな人種が何かしら
ムーヴメントを起こすのは、厳しいでしょう。

でも、そこがまたヲタの愛すべき人格でもあると個人的には
思うんですけどね。

>エンジェルさん
俺はツイッタやってないのでRT祭りがどんなんだったのか
わかりませんが、ウザかったのですかにゃ?

>「やっぱりほとんどがただのお祭り騒ぎで口だけだったか」
>ツイッタもニコ生も利用者のほとんどが未成年ってのもある
あとは、シュウナせんへのレスで書いた通り、そもそも何かに
対して反抗する、ってのは、そもそも非ヲタ的行動だったりも
するのですよ。仕方ないです。どんどん内向きに創作性を発揮
するのが、全てでないにせよ多くのヲタの特徴だと思います。

ヲタがいつまでも弱者の地位に甘んじるのは、そういう根本的
な要素もあるのです。中々かつてのゲイ解放運動みたいなのは
出来ないと思いますよ。ヲタ的じゃないですから。

だから「口だけかよ」っていうのも、何も反論出来ないし、
また、反論した時点でそれは何となくヲタっぽくないですw

>反対署名とか
一応、しかし、企業などを通じて15万件の反対意思表明は
あったようです。ヲタ的には、普段以上には頑張ったと俺は
思いますよ。はっきり言って、極めて珍しいです。

・・・関係ないけど、アイマスの反対署名で1万人集まった
というのも、個人的には極めて珍しいなぁと思った次第w

外国では、何らかのリコールで多人数が反対活動するのは
割とありふれてますが、ヲタでは「自然発生的不買」以外、
表立った活動ってほとんど聞きませんものね。

でも、エンジェルさんの文脈に同意出来るのは、反対活動も
立派な消費者活動であり、その権利が保証されていること。
確かに、どこかで立ち上がらなければ攻撃される一方という
構図は変わらないでしょう。

・・・でも、ヲタにそこまでの攻撃性が発揮出来るのかなぁ。
それに、そうしたオフェンシブな体勢を取ったが最後、それは
それである意味ヲタ文化の不可逆的な変異が起きてしまうと
思ったりもしますね。

どちらにせよ、ヲタ文化は現時点で変化を迫られつつあると
思っています。向こう十年、どうなるか、興味ありますね。
Comment by チャンプ(−O−) @ 2010/12/11 7:12 PM
少し関係ないところについて失礼〜

>ということは傍聴希望者は40人以下?
>RTは少なくとも私に届いたものだけで3時間で
>100人以上がRTしていました。
>先日のニコ生は視聴者数が軽く4万人以上だったと
>聞きます。

これ、ツイッタでRT祭りを目撃してイラッ☆した身としては「やっぱりほとんどがただのお祭り騒ぎで口だけだったか」って気分ですわ。
こんなんだから石原に舐められても仕方ない部分はあると思う。
まぁツイッタもニコ生も利用者のほとんどが未成年ってのもあるでしょうけど。

もう終わってしまったけど反対署名とか、いろいろできることはあったにも関わらずヲタのほとんどが口先だけだったってのも原因の一つだろうな〜と思いますにゃ。
Comment by エンジェル @ 2010/12/11 6:30 PM
公明党と民主党の会議なんてまともに機能するわけない・・・というのは置いておいて、今回公明党は組織票を持ち出しましたね。組織票はいかなる選挙や投票においても、一票よりも重視されるみたいです。

可決は防げないとなると正直東京都に失望します。このままではアニメや漫画などのオタク文化がどんどん廃れていってしまいます。

可決されたあとでも、企業と提携して国民が反対運動を行うしかないですね。中国の反日運動を見習って。
一番許されないのは無関心です。事実を知ることが大切です。
Comment by シュウナ @ 2010/12/11 5:57 PM
事実は小説よりも奇なりなんていうけれど、
これが事実ならこれどこの漫画かラノベだよって感じだな。

ブチ切れて傍聴席からモノを投げた人間が
仮にいたとしても同情されるレベル。
Comment by PIXSEL @ 2010/12/11 5:42 PM
これがきっかけで「暴力ゲーム・映像の規制」
「クリーチャーをフルボッコするゲーム・映像の規制」
「カーアクションの多いゲーム・映像の規制」
がもっと厳しくなって通りやすくなるのかな。

もっと飛躍して「虚構の映像が現実世界の認識を歪める」とかいう口実で
「破壊・非破壊問わずリアル系3DCGの規制」になるIFを考えた。
胸が痛くなるな←ぉぃ
Comment by halshino @ 2010/12/11 5:11 PM
あと5日で可決だと、、これが運命だと思うと寂しいな。東京オワタ。
Comment by NAYU3 @ 2010/12/11 1:48 PM
コメントする









このページの先頭へ