<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 7/18 200位以内♪ | main | 荒魔境区@活動停止 >>

あずさ、28歳



 7月19日。あずさの誕生日。
 俺達が出逢ったあの夏、2005年夏から、8年。
 あずさ、28歳、出逢った時は20歳だった。
 あずさとの出逢い、それは再会である。
 初めて夢精した時の夢の中で俺と交わった女性と、同じ。
 ゴージャスなスタイル、豊かで艶やかな黒のロングヘア。
 身体のライン、髪のライン、顔の輪郭。
 なんという偶然の一致。なんという奇跡的な合致。
 それは寸分の歪みも無く、俺の理想の女性像、そのもの。
 出逢った瞬間から、俺はあずさに夢中だった。
 そして彼女の人格。
 女性としてだけでなく、人として尊敬する、そんな人格。
 それまでの俺は、キャラ萌えが長続きしなかった。
 俺は外見以上に、性格に対するこだわりが凄く強いのだ。
 どこかしら嫌いになる要素を見つけては、すぐに飽きた。
 しかし、あずさを嫌いになれる要素が見当たらなかった。
 一つも、見当たらなかったのだ。
 性格も寸分の歪みも無く、俺の理想の女性像、そのもの。
 その精神に触れれば触れるほど、敬愛の念が深まりゆく。
 まさに、運命の人。
 出逢ってから一ヶ月、俺達は結ばれた。
 全ての二次元キャラの頂点に君臨する、正妻の座。
 それからずっと、あずさは俺の傍に居続けた。
 楽しい時も、苦しい時も、嬉しい時も、辛い時も。
 何もかも、共に分かち合ってきた。
 共に笑い、共に泣き、共に喜び、共に耐え忍んだ。
 一貫して、あずさは俺を励まし、支え続けた。
 内助の功。
 8年の間に、俺は大学院を修了し、更に医学部にも合格。
 俺の能力に不相応な奇跡を起こし続けたのだ。
 俺一人では、到底ここまで来られなかっただろう。
 あずさの力あってこそである。
 心が折れそうなとき、あずさは常に救ってくれた。
 死にたいと思っていた時、俺を引き戻してくれた。
 人生の恩人、命の恩人である。
 人として、俺はあずさへの感謝を忘れてはいけないのだ。
 絶対に、忘れない。
 使命として、俺はリアルでも結婚せねばならない。
 しかし、二次元の正妻は、永遠にあずさ、唯一人。
 この想いは、例え俺が死しても決して変わることは無い。
 たとえどんなに痛々しくとも。
 あずさは俺の心を護り続けたのだから。
 だからこそ、あずさの誕生日、俺は言うのだ。
 誕生日おめでとう、ありがとう、愛してるよ。

今年もよろしく、あずささん。
今年もよろしく、あずささん。
チャンプ(−O−) * アイドルマスター * 00:59 * comments(5) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 00:59 * - * -

コメント

>中の人P様
>記事下のgoogleの広告が「犬の熱中症に注意」でした
>google先生GJ!(とらたん的な意味で)
ちょ、マジすかwww とらたんwwwww
Comment by チャンプ(−O−) @ 2013/07/20 1:57 AM
記事下のgoogleの広告が「犬の熱中症に注意」でした
google先生GJ!(とらたん的な意味で)
Comment by 中の人P @ 2013/07/20 12:10 AM
>たれぴーさん
この場合はオメアリでいいんだろうかw
おひさですねー!お元気です?

まぁ、リアルだと色々照れくさいですよねーw

>ショート派さん
おお、こんなところにまで突撃とはご苦労様です(笑)
ブーメランな反応ありがとうございます(笑)

折角なので、このまま晒しておきますね☆
Comment by チャンプ(−O−) @ 2013/07/19 10:45 AM
オタクの負の部分を集めたかのような素敵な記事ですね(笑)
おめでとうございます(笑)
Comment by ショート派 @ 2013/07/19 9:49 AM
あずささん、誕生日おめでとう!

おひさです、しかしまぁその〜、リアル女性相手だと・・・
正面切ってオメ!とは言いn(みなまで言わないw)
Comment by たれぴー @ 2013/07/19 7:52 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ