<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2016.6-2018.3 失われた時間 | main | 12/29-31 C95冬コミ >>

2018.4-12 スパイラル時空

 2018年、4月から12月を振り返る。
 悲劇から1年過ぎて、心の傷が癒えるかと思いきや。皮膚科
2年目となって俺に対する要求レベルは上昇を続け、仕事上の
ミスが増えて度々酷く怒られるなど現実は厳しくのしかかり、
心の傷は更に深く深くエグれて行くばかりだった。しまいには
幻覚まで見えるようになってきて、どんどん壊れて行く、凄く
精神的に荒んだ1年だった。
 学会発表や論文発表の実績をかなり積めたが、それで気持ち
が晴れることは無かった。その裏でどれだけけなされたのか、
怒られたのかを考えると、手放しでは喜べなかった。
 それでも俺は、患者さん達に笑顔を向けることができている
ということで、まずは自分を褒めてやりたいと思う。

4月

 モンハンワールド、たまほく氏とオンラインで遊んだり。
 中旬には、そーすいさん&しばさんご来臨。詳細は、以前の
記事を参照です。
 この頃から、明らかに酒の量が増えた気がする。

5月

 初旬ゴールデンウィークは例大祭があったりして、まだまだ
ハッピーに過ごせていた。自転車で浅草まで行ってMBFに参加
して、浅草寺でたこ焼き食ったりね。
 後半から、広島での学会に向けて、準備が激化。それに合わ
せてあれこれ怒鳴られる回数が増え、精神状態は最悪だった。
 この頃から「うっとり」という日本酒の旨い焼き鳥屋へ部活
終わった後に通うことが増えた。駆けつけビール一気飲みから
の日本酒というパターン。それで焼き鳥を喰らい、仕事の愚痴
を反芻しまくるという不健全な状態が増えた。酷い時はビール
2〜3杯一気飲みしてから日本酒行くことも。泥酔して帰宅、
風呂にも入らずソファーや地面にごろりと寝て、翌朝風呂して
仕事へ行くこともしばしば。この頃を境に、あまり寝る前風呂
せず、朝風呂する頻度が飛躍的に増えて行った。

6月

 広島での学会。発表はつつがなく。お好み焼きは旨く、幸い
自由行動する時間を思った以上に頂けた。最終日、家路につく
までの僅かな時間を利用して、念願の呉軍港まで足伸ばした。
広島や呉は、また遊びに行きたい。
 原爆ドームも、ようやく観に行けた。
 戦没された皆様に、心からの哀悼を。
 呉麺やも旨かったな。帰りは、広島カープ弁当頬張りつつ、
雨後の月純米大吟醸4号瓶を空けたな。
 台湾から従弟が来て、一緒に巨人戦を観に行ったりもした。
陽岱鋼も出場して、従弟御満悦だった。
 「うっとり」以外に、市川「たまや」行くパターンも。
 生牡蠣食べたさすぎて、行ってたな。
 上野で台湾フェス。
 新橋の、台湾麺線って店の存在をここで知った。
 この辺りから7月にかけて、外勤先の成田で何回かうな重を
食したり。滋養強壮。でもぶっちゃけ俺は「うなとと」の方が
好きかも知れない。
 その他、ガンエクにて万年勝率三割な俺だったが、この時期
からケンプファー使い出して勝率が結構上がった。

7月

 7月1日、どこまでもスパイラルしていた精神に唆されて、
突然俺は松本逃避行を始めた。東方信州祭というプチオンリー
が開催されてたこともあり、また信州の酒が飲みたいと思って
いたことで、強行。プチオンリーではサークル幽閉サテライト
のライブが開催されていて、楽しかった。蕎麦も食べて、城も
観に行って、そして気が付いた。松本は、20年前、仮面浪人
として俺が信州大学医学部を受験した、その町であると。勿論
落第したからこそ、慶應継続して今の俺が在る。
 帰りは出来立ての山賊焼き弁当もぐもぐしながら、知る人ぞ
知る「十六代九郎右衛門」雄町純米大吟醸4号瓶1本空けた。
 ベラボーに旨かった。
 このお酒には曰くがあって、、、。
 杜氏が亡くなった際、彼には一人娘しか居なかったそうだ。
娘はまだ大学生で、まだ酒を造れなかった。このままでは蔵が
滅んでしまう、こんな美味い酒を廃れさせるには忍びないって
ことで、ライバル蔵の若手杜氏がこの娘さんと結婚し、酒蔵を
継いだ。そして、当時よりさらに美味い酒を造るようになった
という顛末。
 ホームパーティーにこれまでも信州の酒が登場してたけど、
ここから頻度が更に上がるようになったっけなぁ。かなり信州
の酒がマイブームとなっています。大信州、とかね。
 さて、この松本旅行、終わった直後は逆に物凄い鬱で、一番
死にたい欲が出た。辞世の句まで詠んでみたり。しかし俺は、
ここをなんとか乗り切った。
 成田祇園祭に行った。山車が駆けるのを観たり、屋台料理の
ジャンキーな味わい舌鼓を打ったり。
 他方、池袋の日本小児皮膚科学会で勉強したり。
 アケマス15周年を祝うプロデューサー飲み会もあった。
 親と軽井沢遊びに行ったりした。チーズ美味でしたよー。
 ブラザーズとも飲んだな。
 そーすい&しばさん遊びにきて(2018年はちょいちょい
来ていた。マジ嬉しい)、家呑み、翌日は後楽園ホールにて、
火祭りを見たり。
 C;ONってグループのパフォーマンスが気に入った。
 リングに赤一色の衣装マジ映える。
 こうしてみると、7月、最初は精神状態最悪だったけれど、
楽しいことは多かったかな。
 ここまでアゲアゲ満載で来て、ようやく、悲しみを少しだけ
和らげられるのかも。うん、今思えば、良い7月でした。

8月

 俺の大好きな夏コミ。えーりんTシャツで出撃したり。
 滋賀の、かつての同級生来臨。一緒にコミケ出撃。そして、
水上バスからの新橋の台湾麺線。素晴らしかった。
 夏コミは53万人、3日目は過去最多タイの21万人。
 「メーテルの呑み鉄」最高です。
 そしてコミケ終了後。
 2日後、またビッグサイトへふらり。
 プレゼン作成、ビッグサイトでやろうという魂胆。
 そう、ここから9月10月と発表が連続するハードモードに
突入するのでした。
 その夜、盟友むらさきさんご夫妻に招かれ、六本木「山都」
にてディナー。良い店です。
 ホームパーティーで、アボガドディップ、生ハムのフルーツ
とチーズ包み、俺カルパッチョの3点セットが、この時期から
標準化して来た。
 なゆみん、よろまんさん、カノレたんと西船橋「かいざん」
でラーメンオフしたり。
 そして8月ラスト、俺は学科発表のため大阪へ。

9月
 大阪での学会、どうにか発表を終え。
 帰りは日本橋でコミトレ後の皆様に混じってメロン。
 そこで劇場版マクロスΔブルーレイ買ったな。
 最後は大阪駅でかつての学友と呑み。
 戻った翌日「うっとり」で爆発発散一人呑みしたっけなぁ。
散々飲んでから、なぜかモスバーガー行って更に食べて、帰宅
して更に飲んで居た。どんだけ鬱憤が溜まってたんだかねぇ。
 そして、この月は殊更よく怒られた。本当にキツかったな。
 楽しかったこととしては、日本酒同好会。寿司だったんだが
レベルがハンパなかった。翌日、新宿にできた台湾スイーツの
「騒豆花」行ったり。冬瓜糖の味が強いタイプだった。この頃
とにかく豆花食べたかったっけな。
 台湾といえば、KAVALANウイスキーにも手を出した。
 本気で旨いウイスキー。
 家族と京都へ行ったりもした。伏見参拝。嵯峨嵐山にも足を
伸ばした。
 月末期。いよいよ10月学会秒読みって時、午前3〜4時に
マンションの火災報知器故障で叩き起こされたり。全棟、火災
アラームが鳴り響いて騒然となったけど、結局誤作動。
 そのせいで、その日はほとんど眠れなかったっけな。

10月

 豪州は雪梨で学会発表。1週間ほど居たな。毎日勉強してた
けど、それ以上に毎日呑んだくれてた。生ビールが最高に旨い
ってのと、ワインも旨い。だけど、ストレスはマッハだった。
だからこその呑んだくれだったな。オペラハウス、想像以上に
大きかった。あとは、リアル退役駆逐艦が湾内にあって、迫力
あったな。親戚も住んでいて、御馳走になった。
 あそこは、もはや白人の街ではなく、道を歩けば中華移民が
目につく。街並みも、東南アジアっぽくなっていて、実際俺は
中国語で道を聞かれたりした。そこで食べる中華料理は、実に
本場っぽい。移民を受け入れることについて考えさせられた。
 、、、ただ、土地買い占めて地下爆上げして土地の住民達を
合法的に追い出す手法は、俺はあまり良い気分じゃないなぁ。
 しかし、台湾の米漿が買えるってのは、マジヤバいですね。
 いいなぁ、日本でも買えたらなぁ。
 自販機で鎮痛薬売ってたのワロス。
 おっさんカンガルーも居ましたよ。
 まぁ、新鮮な体験出来たって意味では、収穫も多かったな。
 できればいつかまた、今度は旅行として行きたいな。
 帰国後にあった楽しいこととしては、しばさん&そーすいと
常盤台「鳥新」呑みに行ったこと。最高に旨い。
 そして、秋季例大祭。前年に引き続き「蓬莱泉輝夜」買う。
 この月は一人で「しもみや」行ったっけな。松茸の釜飯に、
釣られましたよ。
 ワルキューレライブのDVD買った。ワルキューレ好き。

11月 

 ホームパーティー、大信州の鑑評会出品仕込み「四十五号」
が登場したり。会津日本酒指南役認定証を頂いた。試験八割に
見事合格したのです。でも俺会津の酒は飛露喜と写楽しか知ら
なくて、それもそこまで詳しくないというね。たまたまプール
問題から会津ローカルがあまり出なくて、一般知識問題が多く
出たので合格出来たのです。
 勝田台のバー「MINE'z」。バーだが、実際は日本酒充実、
料理ガチウマ。十四代愛山が、この頃は呑めたり。
 そして、みらいさんの結婚式。式には仕事で行けなかったん
だけど、その翌日の打ち上げ呑みには、なんとか間に合った。
ほんと、めでたい。自分のことのように嬉しいです。
 そのまま夜はそーすいさんとドキドキツインルーム。
 からの、みけーたさんを千葉まで拉致って、咲村さんも合流
しての家呑み突入というね。大信州「手いっぱい」を。それと
蔵が火事でダメージを受けた播州一献も支援呑みした。翌日は
プロレスリングWAVEも皆で観に行ったな。面白かった。
 アニゴジ第三作も観た。はいはい虚淵虚淵。一人突っ走る系
の主人公はまどマギのほむら同様ですかな。
 あとは、研修医時代世話になった先生や同期や後輩とで上野
呑み敢行。うましうまし。
 親父殿と池袋B浜で呑んだり。市川「たまや」や、アキバの
メシウマなメイド喫茶ハニハニにも行けたな。結構こっち方面
は充実していた。
 だけど、仕事では怒られる事案発生しまくり、重大なミスも
出たりして(死人が出るようなものじゃあ無いけど、それでも
あっちゃいけないミス)、ほんま精神的にはどんどん悪い方向
へ向かって行った。それだけに、ほんま沢山呑んだ。

12月

 学会発表。つつがなく。それに至る過程で怒られまくるって
言うのはホンマ辛いぜセニョール。
 この頃、パワプロ2018にハマる。サクセス楽しい。栄冠
ナインも楽しい。
 某忘年会はブラック企業っぷりが露呈してマジ萎えた。社長
の専横ってやつ。勝たせてやれよ、、、。
 ラーメン食べ歩きも敢行。王子伊藤、相変わらず神。
 まさか鶴見のカラオケで一晩過ごすことになるとは。
 ホームパーティーもやった。鶏ガラ一番煮込んだ出汁。普通
に水炊き風として食べて、白子や牡蠣入れて海鮮風味にして、
最後トマトブチ込んで、という味変を仕掛けて成功出来たぁ。
 学会終わってからは、少しはマシになったけど、8月からの
累積ダメージでグロッキーなままでした。
 遂には、俺を怒りに来る上司の幻覚が見えるようになった。
会議出席中とか、普通に真正面から現れて俺を怒鳴りつけるん
だけど、どう考えてもありえないタイミングで来るから、ああ
これは幻覚だな、と。いわゆるフラッシュバックにも苛まれる
ようになった。鮮明な怒り顔の上司の画像が目の前に迫ったり
して、それだけで物凄く嫌な気分になる。
 普通であれば、ここまで来たら仕事辞めた方が良いと思うん
だけど、ここまで積み重ねた専門医取得のための実績を思うと
辞められないんだよね。
 そんな苦しい時空の合間合間に、ふと以前恋人と幸せだった
時代を思い出して、更に苦しくなったり。
 そして、冬コミに突入するのであった。
チャンプ(−O−) * ぐだぐだ * 19:36 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 19:36 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ